FC2ブログ

緊迫のシリアスバトルで急展開!「真剣で私に恋しなさい!!」第8話

アニメ「真剣で私に恋しなさい!!」第8話の感想です。

真剣恋第8話
(C)みなとそふと/まじこい製作委員会

エロサービスはどこ行った?


第8話。
「真剣で事情を説明しなさい!!」


真剣恋第8話1
今週からOPがちょっと変更。
2-Sメンバーだったスクロールシーンが板垣姉妹達になりました。
う〜ん、辰子意外は見事な悪党面だな(^^;
ちなみに公式HPにも敵一味のキャラ紹介が追加されてます。

真剣恋第8話2真剣恋第8話3
真剣恋第8話4
真剣恋第8話5真剣恋第8話6
真剣恋第8話7
引き続き橘天衣との戦闘。
その隙に板垣姉妹は逃亡を図ります。
天衣はミニスカな為スカートの中の黒いパンツがチラチラ拝めますよ
天衣は以前由紀江が戦った時とは比べ物にならないくらい強くなっており、既に百代ですら簡単に勝てる相手ではなくなっています。
天衣の超スピードから繰り出される攻撃を受けて出来た傷を、気を集中させて一瞬で回復させる百代です。
真剣恋第8話8真剣恋第8話9
真剣恋第8話10真剣恋第8話11
真剣恋第8話12真剣恋第8話13
どうやら釈迦堂や板垣姉妹に武器の密輸を依頼したのは天衣の模様。
百代を助太刀しようと一子達は全員で一斉に天衣に攻撃します。
一子とクリスと由紀江の攻撃は防がれるものの、隙が生まれた所を京の矢と百代の鉄拳が襲い天衣を吹き飛ばしました。
おっぱいが揺れていた為機械化されてるのは両手足のみと見抜いた大和がさすがです(^^;

真剣恋第8話14
真剣恋第8話15真剣恋第8話16
真剣恋第8話17真剣恋第8話18
ここで一旦時間は翌日に跳びます。
揚羽を呼び出して天衣について訊ねようとする百代ですが、そこで驚くべき事実を聞かされますよ。
天衣は自衛官の仕事をしてるそうですが、なんと任務中に殉職したと揚羽は言います。
腐敗した政治のせいで軍事産業は悪徳政治家の天下りが温厚しているそうで、その一番の犠牲者となってるのは現場の兵士との事。
揚羽は腐った国を変える為独自の軍事力を開発していたようで、ロクな装備も与えられぬまま戦場で散って行く兵士達の命を守る兵器を開発した模様。
それはいわゆるサイボーグ化でした。
つまり天衣はサイボーグとなって甦った訳です。
真剣恋第8話19
真剣恋第8話20真剣恋第8話21
真剣恋第8話22真剣恋第8話23
昨夜に戻って再び戦闘。
天衣の部下・水守紗姫も九鬼家にサイボーグ化されており、左目には高度な視覚センサーとレーダーが組み込まれているようです。
もう一度皆で一斉攻撃する一子達ですが、今度は動きを完全に読まれてしまい全く歯が立ちません。
百代ですら軽くあしらわれてしまうから天衣の強さが人間の領域を遥かに超えてると分かります。
真剣恋第8話24
真剣恋第8話25真剣恋第8話26
なんとか天衣を怯ませようと百代にどうにか隙を作って欲しいと指示する大和。
百代が目暗ましを喰らわせた後皆で一斉に飛び掛かり、天衣のサイボーグ化された両手両足に手榴弾を仕掛けます。
壮絶な爆発が天衣を包みますが果たして倒したか否か?

真剣恋第8話27真剣恋第8話28
真剣恋第8話29真剣恋第8話30
真剣恋第8話31
再び翌日の話。
天衣の義手は元々戦闘用ではなく日常用の義手として作られた模様。
訓練された兵士が負傷しても現場に復帰出来るようクッキーに使われてる技術を搭載したそうで、極秘任務中に瀕死の重傷を負った天衣を引き取ってサイボーグ化の実験体した事を揚羽は明かします。
真剣恋第8話32真剣恋第8話33
真剣恋第8話34
真剣恋第8話35真剣恋第8話36
元々戦闘力が高かった天衣ですが、気の力とサイボーグ化が予想以上に融合して爆発的な力を身に付けた事が試験結果から判明。
それを知った天衣は部下を引き連れて研究所から逃亡して今に至るそうです。
強さに溺れたのか、はたまた自分を殺した国への復讐か・・・。
揚羽はこの件から手を引くよう忠告しますが百代はきっぱり断ります。
百代が自らの手で天衣を始末する事に拘る理由とは?

真剣恋第8話37真剣恋第8話38
真剣恋第8話39真剣恋第8話40
そしてまた昨夜の話に。
爆弾を喰らっても全くダメージを負わない天衣が恐ろしいなぁ(^^;
まぁ結果的に大和達は人殺しにならず済んだ訳ですがw
天衣は反撃に電撃を放ち、大和達は身体が痺れて百代以外動けなくなってしまいます。
無事だった百代は天衣に一騎打ちを挑み、二人の壮絶なバトルが繰り広げられますよ。
真剣恋第8話41真剣恋第8話42
真剣恋第8話43真剣恋第8話44
真剣恋第8話45真剣恋第8話46
サイボーグ化された身体を活かしてガトリングやロケットランチャーを飛ばす天衣が凄まじいですね。
しかも弾に気を込めており破壊力が増してるから爆風を受けただけで大ダメージを受けてしまいます。
それを瞬間回復で対抗する百代ですが、気を消費する為無限に使える訳ではありません。
それは天衣の弾も同じなので後はもうどちらが先に力尽きるかでしょう。
百代がジャンプして屋根に飛び乗れば空を飛んで追い掛け、今度は電撃の拳で接近戦へ持ち込む天衣です。
真剣恋第8話47真剣恋第8話48
真剣恋第8話49真剣恋第8話50
真剣恋第8話51真剣恋第8話52
久しぶりの強敵に喜んで思わず戦闘に没頭してしまう百代。
それを見た大和はこのままでは先に百代の気が底を突いてしまうと心配します。
すると案の定回復出来なくなり、そこを天衣のロケットが襲い掛かるからピンチです。
手刀でなんとか跳ね返す百代ですが、よりにもよって跳ね返した方向に大和が居たから大変な事に!
真剣恋第8話53真剣恋第8話54
真剣恋第8話55真剣恋第8話56
真剣恋第8話57
ロケットの直撃を受けた大和は瀕死の重傷を負ってしまい、昏睡状態に陥って入院してしまいます・・・。
自分のせいで大和の命を危険に晒したと責任を感じ、深く後悔して苦悩の叫び声を上げる百代でした。

真剣恋第8話58
今週のEDは京のトップレスサービスでした♪
おっぱいを腕で隠してる所が良いですね(*´∀`*)
次回は「真剣で私にカミングアウトしなさい!!」。


う〜ん、一気にシリアスになって来たな(^^;
大和が生死の境を彷徨ってる為、これは天衣との戦いが決着付かない限りエロバカ日常には戻れそうも無いですね。
シリアスでもお風呂サービスくらいは挿入出来そうな気もしますが、果たしてどうなる事やら・・・。
超人的な百代と天衣のバトルをしばらくは楽しもうと思いますが、出来れば2〜3話くらいで終わらせて最後はエロバカで締めて欲しいですね。
しかしまぁ大和達が暮らす日本は相当政治が腐敗してるんだな〜。
君の真剣をちょうだい君の真剣をちょうだい
(2011/11/09)
川神一子(友永朱音),椎名京(氷青),クリス(伊藤静),黛由紀江(後藤邑子) 川神百代(浅川悠)、川神百代(浅川悠) 他

商品詳細を見る

真剣で私に恋しなさい! (3)真剣で私に恋しなさい! (3)
(2011/11/26)
犬江 しんすけ

商品詳細を見る

真剣で私に恋しなさい! コミックアラカルト真剣で私に恋しなさい! コミックアラカルト
(2011/11/26)
不明

商品詳細を見る

真剣で私に恋しなさい!! 1 [Blu-ray]真剣で私に恋しなさい!! 1 [Blu-ray]
(2011/11/25)
神谷浩史、浅川悠 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無権兵衛

この回も面白かったです。アクションも良かったですが、揚羽と百代の対話では緊張感たっぷりで見事でした。
非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日