FC2ブログ

いぬぼくへと繋がる貧弱お嬢様と座敷童執事のハートフルコメディ?「お嬢様と妖怪執事」

既刊本レビュー。
今回は「お嬢様と妖怪執事〜藤原ここあ短編集〜」の感想です。
お嬢様と妖怪執事1
このコミックスはここあ先生の初の短編集な訳ですが、特徴として現在アニメ放送中の「妖狐×僕SS」の基となった読み切り「お嬢様と妖怪執事」が収録されてる点があります。
表紙を見ても分かる通り凛々蝶と双熾のモデルとなったキャラがこの頃から既にデザインがほぼ決まってた頃が分かりますね。
感想は続きからどうぞ。


お嬢様と妖怪執事2
とある旧家・狩島家のお嬢様がある日階段から落ちそうになった所を助けてくれたのは屋敷に憑いているという座敷童の青年でした。
ちなみにお嬢様にも青年にも名前はありません。(読み切りにはよくある事)
いぬぼくと比べると違いは多々あるものの、お嬢様と青年の容姿及び性格はほとんど凛々蝶&双熾と一緒です。
敢えて言うならお嬢様の方は貧弱で凛々蝶のような男言葉ではなく女の子らしい言葉遣い、青年の方はSSではなく執事で双熾より少し剽軽な所があります。
あと青年は九尾の狐ではなく座敷童という設定です。
お嬢様と妖怪執事3
座敷童という事で主の幸せの為に甲斐甲斐しく世話しようとする執事青年に対し、お嬢様は自分一人で出来ると言って甘やかしを拒みます。
でもお嬢様の貧弱っぷりは生半可なものじゃなく、自宅の階段を上がるのにも酸素ボトルが無いとダメというから青年が心配するのも無理ありません(^^;
朝から晩まで付きっ切りで世話を焼かれるようになってしまいお嬢様はうんざりします。
その辺の人間関係はそのままいぬぼくへ受け継がれてるようですね。
お嬢様と妖怪執事4
屋敷の運気が下がったせいで彼が具現化したと分かり、お嬢様はその原因を探そうと青年と共に外に出掛けます。
その辺の様子は4コマ仕立てになってるのでコメディ色が強いです。
特にお嬢様の貧弱ネタが笑えます(^^;
執事青年は双熾よりは若干明るく表情豊かなのでまた違った趣がありますね。
お嬢様と妖怪執事5
連日外出をしていたせいで身体の弱いお嬢様は倒れてしまいます。
でも彼女は両親を心配させたくない一心で公にしないで欲しいと青年に頼みますよ。
お嬢様は体質のせいで周りに迷惑を掛ける自分を情けなく思ってるようで、だからこそ他人に甘やかされるのを嫌ってると分かります。
凛々蝶は家柄によるしがらみから逃れたい一心で自立を望んでいましたが、理由は違えど己の弱さに嘆いて必死にもがこうとする少女の様子が二人重なって切なさを感じてしまいました。
お嬢様と妖怪執事6
そんな時、屋敷の運気を下げてる別の家の座敷童が現れます。
こっちも執事ルックがデフォルトなのね(^^;
そしてやっぱりお嬢様バカなようですw
共に譲らずお嬢様の幸せの為に勝負する事になります。
お嬢様と妖怪執事7
ただし座敷童なので勝負方法は毬を使って相手に当てるというほのぼのしたものでしたw
毬と言っても丸い物なら何でも良いようで球技で使うボールから丸い果物までなんでもありでしたよ。
この辺はいぬぼくよりもコメディ調が強いですね。
お嬢様と妖怪執事8
しかも最後はファイアボールを放つからもう毬でもなんでもありませんwww
最初からそれを使ってればすぐ終わっていたでしょうね(^^;
何はともあれ、これで屋敷の運気を元に戻す事が出来ます。
お嬢様と妖怪執事9
執事青年によるとお嬢様は凄く強がりな女の子なんだとか。
誰にも心配掛けたくなくて独り我慢するものの、本当は寂しくて仕方ないそうです。
余り頑張り過ぎないで辛い時は自分に頼って欲しいと青年は言いますが、それをお嬢様を笑顔できっぱりと断ります。
しかしそれでこそ彼女らしいと青年も思ったようです。


他にも収録作品はありますが今回は表題作のみの感想にしておきます。(他にも面白い話ばかりです)
いぬぼくとは違った設定ながらも根本的な部分は同じで面白かったです。
こっちはコメディ色が強かったですね。
いぬぼくの方はピュアラブとシリアスが追加されているようです。
いぬぼくしか見た事ない人も是非一度読んで欲しい作品だと思いました。
もちろん魔狼シリーズも名作ですよ。
関連記事:
お風呂で裸でキャッキャウフフする美少女妖怪達♪「妖狐×僕SS」第3巻
凛々蝶を巡る双熾と蜻蛉の三角関係バトル!「妖狐×僕SS」第2巻
お嬢様とシークレットサービスの妖怪輪廻ラブストーリー「妖狐×僕SS」第1巻
お嬢様と妖怪執事 ―藤原ここあ短編集― (ガンガンコミックスJOKER)お嬢様と妖怪執事 ―藤原ここあ短編集― (ガンガンコミックスJOKER)
(2009/04/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る

ちなみにこれ二冊目・・・。
買ってなかったと思ったら普通に買ってたというオチ(^^;
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日