FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
アニメ「リコーダーとランドセル」第7話の感想です。

リコーダーとランドセル第7話
(C)2012 東屋めめ/竹書房

惚れた相手は小学5年生!


第7話。
「映画と勘違い」


リコーダーとランドセル第7話1
リコーダーとランドセル第7話2リコーダーとランドセル第7話3
リコーダーとランドセル第7話4
商店街の福引で映画のチケットを当てたあつみ。
3枚あるので誰と行こうか悩みます。
それを見たあつしが自分も行きたいと言いますよ。
恋愛モノに興味があるという訳ではなく、ただ単に映画を見たいだけのようですね。
リコーダーとランドセル第7話5リコーダーとランドセル第7話6
リコーダーとランドセル第7話7
リコーダーとランドセル第7話8
もう一人に沙夜が行く事になります。
待ち合わせしてあつみが来るのを待つ沙夜ですが、あつしの容姿について詳しく教えられてなかったようですね。
あつしを初めて見た(第1話でも見てたけど(^^;)沙夜はその格好良さになんと一目惚れしてしまいますよ♪
まさに映画の如きフォーリンラブと言った所でしょうw
リコーダーとランドセル第7話9リコーダーとランドセル第7話10
リコーダーとランドセル第7話11
初めはあつみの彼氏と思う沙夜ですが違うと分かり、じゃあフリーなのかと思って自分にもチャンスがあるかもと考えてしまいます(^^;
一応好きな女の子は居ますが付き合ってはいないのでフリーと言えばフリーでしょうね。
あつみは弟も一緒と言っておいただけに、まさか沙夜があつしを同年代の男性と勘違いしてるとは夢にも思ってない様子です。
そうこうしてる内に映画の時間になって三人で劇場に入ります。
リコーダーとランドセル第7話13
リコーダーとランドセル第7話12リコーダーとランドセル第7話14
リコーダーとランドセル第7話15
映画はよくあるラブロマンスもの。
沙夜とあつみは感動して涙を流してました。
しかしあつしは全く興味無かったようでポップコーン抱えたまま爆睡してましたよwww
さすがに小5男子に恋愛映画は難しかったようですね(^^;
リコーダーとランドセル第7話16リコーダーとランドセル第7話17
リコーダーとランドセル第7話18リコーダーとランドセル第7話19
リコーダーとランドセル第7話20
映画が見終わった後はすぐに解散します。
沙夜とあつみは大満足だったようですがあつしは実に退屈だった様子です(^^;
恋愛映画を見たせいもあってか沙夜はすっかりあつしに恋してしまった模様。
まさか相手が小学生とは夢にも思ってないでしょうねwww

リコーダーとランドセル第7話21
リコーダーとランドセル第7話22

柴犬子アニメ化かよwww
なんという誰得金ドブ(^^;
ってか今も十分アニメやってるだろ!

今回は沙夜があつしに恋に落ちる話でしたが原作とは大きく変わってましたね。
季節が冬だからさすがにプール回やる訳にはいかなかったのでしょう。
リコランは夏の話の方が面白いの多いから2クールやって欲しいな〜(^^;
沙夜はこの後しばらく勘違いしたままあつしを好きになってしまうから面白い事になりますよ。
小5男子×高2女子のカップルとか現実であったらヤバそうですねwww
あつしと沙夜の場合は見た目的にはお似合いですが、如何せんあつしに好きになって貰えるかが難しい所でしょう。
沙夜の今後の活躍に期待します。
リコーダーとランドセル (3)リコーダーとランドセル (3)
(2012/01/17)
東屋 めめ

商品詳細を見る

GlitterGlitter
(2012/03/09)
多田葵 feat.Sister 773

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
あらあらいい原作わよ。
2012/02/18(土) 11:29 | URL | 一尉 #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/tb.php/820-1d6122ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。