FC2ブログ

くぱぁとか擬似フ○ラとかオ○○ーとかしてる女子小学生「こどものじかん」第6巻

※2010年5月6日編集。
「こどものじかん」第6巻の感想です。
時間が無いので画像中心で行きます(^^;
DVD付き限定版も同時発売です。

こどものじかん第6巻1

こどものじかん6巻2
大人のオモチャではありません(笑)
深海生物・センジュナマコです(^^;


メインストーリーではりんがレイジと結婚する事を決意!
こどものじかん6巻3
一種の自己犠牲愛ですが・・・。
こどものじかん6巻4
レイジの方もりんと結婚する気は満々のようで、説得しようにも一筋縄にはいかない模様。
こどものじかん6巻5
タイムリミットはりんが小学校を卒業するまで。
それまでに青木がレイジを改心させられるかが本編の見所ですね。
こどものじかん6巻6
レイジでもりんを幸せには出来るんだろうけど、やはりそれは二番目だと思います。
レイジばかりを原因と思ってる青木ですが、本当はりんの方にも原因はあるんですよね。
こどものじかん6巻7
りんが青木に一言「嫌だ!」と言えば、問題は解決する訳ですから。
それに気付けるかどうかが重要な気がします。
こどものじかん6巻8
まぁ、傍から見てると二人のロリコンが幼女を取り合ってるようにしか見えませんがね(^^;
あ、その通りかw

でもまぁ、やっぱり見所はエロ?スなシーンという事でwww
こどものじかん6巻9
「おっぱい しっぱい」とか
こどものじかん6巻10s
宝院先生、乳首丸出しとか(クリックで武装解除)
こどものじかん6巻11
こどものじかん6巻12
牛の乳を擬似フ●ラするりんとか
こどものじかん6巻13
ブルマ越しのくぱぁとか
こどものじかん6巻14
「まんきつ」とか
こどものじかん6巻15
エロサイト見て濡れまくりとか
こどものじかん6巻16
極めつけはりんのオ●●ーとか
こどものじかん6巻17
トドメは黒ちゃんの聖水とか
こじかはやっぱりエロいです(笑)
最新話ではシャワーオ●●ーとかもあったようです(^^;

こんな感じのこじか6巻。
DVD感想は気が向いたら書きます。(ちょっと忙しいので難しいですが) by0時

こどものじかん (6) 特別限定版こどものじかん (6) 特別限定版
(2009/01/21)
私屋カヲル

商品詳細を見る

こどものじかん (6)こどものじかん (6)
(2009/01/21)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

うーん

うーん
ちょっと画像載せ過ぎのような気がしますが・・・

名無権兵衛

予約のレシートを見たら、本日が発売日。
こいつはとんだミスでしたよ…w

ばおるだんかす

青木先生みたいな先生が担任だったら・・・俺は今頃、優秀な生徒だったに違いない。
 
りん×青木 フラグは無いな。
作者が鬱展開って言ってるし。。。

不器用だけど

先がどういう風になるのかは分からないけど、
青木先生がりんの気持ちを信じてあげてる姿はいいな。
いつか移り変わるものかもしれないけれど、
今のりんを信じてる。
不器用だけど好印象だね。
そしてレイジはまだ自分しか見えてないのか・・・。
※3
鬱展開でも終わりははハッピーエンドになると信じたい。
鬱になるのは嫌だが、安易な展開はもっと願い下げ。
非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日