FC2ブログ

世にも珍しい女子中学生犬、誕生!?「しばいぬ子さん」第1巻

アニメ絶賛放送中!
まんがくらぶオリジナル連載中のうず「しばいぬ子さん」第1巻の感想です。
しばいぬ子さん第1巻1
現在竹書房アニメの宣伝を担当しているしばいぬ子さんですが、今回ようやくコミックス刊行となりました。
単行本が発売される前にアニメ化されるんですから驚きですよね(^^;
どう見ても犬にしか見えない謎の女子中学生を巡る日常系(?)4コマ漫画となっております。
ちなみにアニメは全26話2クールで10月にDVDのみの発売とチラシに書かれてました。
可愛らしくて愛らしいしばいぬ子さんの魅力がふんだんに詰まったコミックスとなっているので犬好きには堪らないかもしれませんよw
感想は続きからどうぞ。


しばいぬ子さん第1巻2
主人公の石原茶子はちょっとクールな中学2年生。
新学期が始まって彼女の隣りの席になったのは・・・なんと犬でした!
いや、犬の姿をした人間の女の子のようです(^^;
他の人には普通の姿に見えてるのか誰も異様に思いません。
茶子にだけしばいぬ子さんが犬に見えるようで、彼女のせいで平穏だった日常にちょっとした変化が訪れるようになってしまいます。
ちなみにしばいぬ子さんは周りの人からは頭脳明晰、和顔愛語、品行方正の優等生という認識をされており、男女先輩後輩問わずかなりの人気者だと分かります。
なお本名は「柴 いぬ子」だそうです。
しばいぬ子さん第1巻3

しばいぬ子さんのセクシー貝殻ビキニサービスw
水泳の授業では茶子達のスクール水着姿も見れます♪
そこでしばいぬ子さんは大胆にも貝殻ビキニを着て来るから驚きです(^^;
普通なら女子中学生がこんなセクシー水着を着ていたら興奮ものですが、しばいぬ子さんだとまた違った趣を感じられますね。
あ、泳ぎ方は案の定犬掻きでしたw
あと三人の中ではなほが一番胸大きかったです
しばいぬ子さん第1巻4
見た目は犬だけど中身は人間ならば人間らしい行動を取るかと思いきやそんな事はありません。
字は足跡スタンプですし、毛並みはフサフサで肉球はプニプニだから可愛らしいったらありゃしませんよ。
また犬の習性もちゃんとあり、首下を撫でてあげるとトロンとした表情をして悦んでました(^^;
でも本人はあくまで自分を人間と思ってるもんだから茶子は内心納得してない様子です。
何気に茶子って毒舌なんだな〜。
でも友達なので本音は言わず黙っておく優しさも持ってる良い子ですよ。
しばいぬ子さん第1巻5
アニメ主題歌「しばいぬ子さんの歌」にもある通り、しばいぬ子さんは走るのも寒いのも苦手です。
ちゃんと季節に合わせて毛が生え変わるのに寒いのダメとか犬の風上にも置けませんねw
走るの苦手なのは多分二足歩行で走ってるからでしょうが、しばいぬ子さんは基本的に運動全般不得意のようです。
自分がしばいぬ子さんを犬扱いすると変に思われるのに、しばいぬ子さんに犬扱いされた時の茶子の顔が怖いったらなかったですよ(^^;
しばいぬ子さん第1巻6
女子中学生犬なので普通に尻尾があるしばいぬ子さんですが、誰もそれを不思議に思ってないから逆に茶子だけ浮いてしまいます。
尻尾は自由自在に動かせる為物を掴んだり箒代わりにしたりと各所でその利便性を発揮してましたw
ちなみにしばいぬ子さんの誕生日は3月9日です。
女子にも大人気のしばいぬ子さんはバレンタインには埋もれるほどの大量のチョコを貰うから凄いですね。
本当なら犬にチョコは毒なんですがしばいぬ子さんには大丈夫なようです(^^;
しばいぬ子さん第1巻7
もししばいぬ子さんが完全に普通の人間のように振る舞っていたら茶子もこんなに試みだされる事はなかったんでしょうね。
でも実際はまんま犬の行動だから疑問に思わざるを得ない訳です。
嗅覚は人間の10倍、地面に素手で穴を掘れるとか常人にはとても無理ですからw
雨が降れば身体をブルブル震わせて水を弾き飛ばすし、寝る時は当然丸まって寝るようです。
可哀想なのは犬アレルギーの後輩女子がしばいぬ子さんに近付く度に鼻水とくしゃみが止まらなくなる点ですね(^^;
しばいぬ子さん第1巻8
文化祭ではフランダースの犬というなんともおあつらえ向きな劇をする事になります。
パトラッシュ役はしばいぬ子さんしかいないと念を押す茶子が笑えますね。
犬が犬のコスプレとか違和感あり過ぎwww
ちなみに茶子以外でも一人、しばいぬ子さんが犬に見える人間が居ます。
他ならぬ茶子の弟です。
初めて会った時は驚いてましたが元々犬が大好きな為、今ではすっかりしばいぬ子さんラブになってますよ。
あくまでペットとして飼いたいからだけど(^^;
しばいぬ子さん第1巻9
女子中学生のビキニサービス
よくある日常系のように基本的に季節が変わっても茶子達の学年が上がる事はありません。
夏には定番の海水浴ネタもあり、三人で海で遊ぶ様子も伺えます。
しばいぬ子さんは相変わらず貝殻ビキニでしたがw
しばいぬ子さんが着てもアレだけどこれをなぽりんが着たらかなりセクシーな女子中学生になりそうですね♪
ってかこの水着だからネタで済んでるけど、これでもししばいぬ子さんがスク水とか着る事になったら余計異質な描写になりそうだな(^^;
しばいぬ子さん第1巻10
チョコやスズランと言ったら犬にとって毒なものは何故か大丈夫なしばいぬ子さん。
でもちゃんと犬らしい弱点もあり、雷に弱かったりシャワーが苦手だったりするようです。
シャワーを浴びるシーンではしばいぬ子さんの裸も見れますw
あと犬ってツルツル滑る床で飼うと関節病になり易いんですね。
学校の床とかタイル敷きだから本来はダメなんでしょうが、まぁしばいぬ子さんなので大丈夫かな?
しばいぬ子さん第1巻11
本人は自分を普通の人間だと思ってるしばいぬ子さん。
茶子は納得いかないもののちゃんと箸を持てたり料理を作れたりするから仕方ありません。
でも文字は肉球スタンプのみですけどね(^^;
本人は決して悪気がある訳でなく、むしろ人間性は普通の中学生よりもずっと大人だから茶子も彼女に対し悪い気持ちは持ってないようです。
何よりしばいぬ子さんのお陰で一年生の時よりずっと明るくなったと周りからも好評価されてましたから。
しばいぬ子さん第1巻12

最後にしばいぬ子さんから衝撃の告白が!?
その詳細はコミックスを買ってどうぞ(^^;


動物が人間らしく振舞い生活するという漫画は他にもありますが、この作品の場合アニメで先に知った人も多いと思います。
漫画を読んでみるとしばいぬ子さんの可愛らしさがより詳細に描かれており、それ故に犬にしか見えない茶子の疑念が面白くて仕方ないですよ(^^;
思ってたより茶子ってツッコミ体質で心の中ではしばいぬ子さんの行動にいちいちツッコミ入れてると分かります。
ウケるのはしばいぬ子さんが人間らしい行動を取ったり犬らしい行動を取ったりと状況に応じてコロコロ変わる点ですね。
私も犬を飼ってるから分かりますが、犬の習性をちゃんと持ってたり逆に持ってなかったりするから共感持てました。
もしかしたがなぽりんのように知らない方が幸せなのかもしてませんが、傍から見てる分には茶子が読者の気持ちを代弁してくれてるのでそれはそれで楽しそうな中学生ライフ送ってるな〜と思いましたよ。
勿体無いのはアニメと同じで原作も4ページ連載と短いのでコミックス化まで時間が掛かるという事ですね。
次巻が発売されるまでアニメDVDを見て気長に待とうと思います。(10月26日発売予定)
しばいぬ子さん (1)しばいぬ子さん (1)
(2012/07/06)
うず

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日