FC2ブログ

今度のプリキュアは音楽と友情が熱い!「スイートプリキュア♪おはなしブック!まるごとキュアビート!」

なかよし連載中の上北ふたご「スイートプリキュア♪おはなしブック!まるごとキュアビート!」の感想です。
スイプリ1巻1
現在絶賛アニメ放送中のスイプリが漫画で纏めて読める一冊です。
今巻は第1話〜第7話まで収録されています。
フレプリから続いてるムック本が今年も刊行してくれて非常に嬉しいですよ。
もうSSの時のような悪夢は見たくありませんからね(^^;
アニメとは一味も二味も違う漫画版の響や奏の活躍を堪能出来ます。
感想は続きからどうぞ。


スイプリ1巻2
今期のプリキュアのテーマはもちろん「音楽」ですが、それ以外に「努力」「友情」「勝利」がテーマになってるそうです。
特に「友情」に力を入れており、これまでのプリキュアとは違った展開が楽しめます。
というのも主役の二人が最初凄く仲が悪いんですよね(^^;
そりゃあもう事あるごとに口喧嘩するからファンからは「また喧嘩するのかよw」とか「仲直り詐欺www」とか言われてましたw
スイプリ1巻3
そんな響と奏がプリキュアに変身して敵と戦うんですが、これがまたちぐはぐなコンビプレイを見せてくれ度々失敗する場面が描かれています。
音楽に付き物の「不協和音」を表しており、メロディとリズムの心がバラバラな様子を示してるんでしょうね。
それを何度も戦闘を積み重ねる内に少しずつ解消していく訳です。
最初の頃はホント喧嘩しては仲直りして、また喧嘩してはまた仲直りの繰り返しでしたよね(^^;
コンビ解散宣言も何度した事やらw
スイプリ1巻4
時にはセイレーンに騙されて二人の仲が離れてしまう事も。
一年間すれ違ってただけに仲直りした時にはお互いそれぞれの友達や環境を持っており、それを見て嫉妬してしまう場面なんかもありますよ。
学生時代仲良かった友達も大人になって別々の道を歩むなんて事はよくありますが、真の友達ならばずっと傍で見守り続ける事も出来ると思います。
今からでも十分やり直せると響と奏は一から友情を育んで行きます。
スイプリ1巻5
心がすれ違ってるとプリキュアになっても力が出ずピンチに陥りますが、一度通じ合えば何倍ものパワーを発揮できるから友情って素晴らしいですよね。
二人の友情をセイレーンは初め否定しますが、徐々に響達に感化されていく事になります。
そう、スイプリの「友情」は響と奏だけではなくハミィとセイレーンも重要な関係にあるのです。
スイプリ1巻6
しかしまぁ本当にこの二人はすれ違う事多いよね(^^;
これまでのプリキュアでも少なからずそういう場面は見られましたが響と奏ほどじゃありませんでした。
今回は「喧嘩するほど仲が良い」という関係のようで、口喧嘩しながら戦うなんて場面も見られます。
それはひとえにお互いの悪い所を指摘出来るほど深い繋がりである事を示しているんだと思います。
浅い関係なら喧嘩したらそれでお終いですからね。
本音でぶつかり合える友達こそが親友と呼べるのでしょう。
スイプリ1巻7
本音の会話を通して成長する二人の心に呼応するように新アイテムが登場します。
アニメではメロディが先にベルティエを単独で使ってましたが漫画はシンプルに二人で必殺技を放ちます。
最初からセパレーションにしてますが技は弱いミュージックロンドのままという(^^;

スイプリ1巻8
アニメでは響達の両親や王子先輩など多種多様なキャラが登場しますが漫画はページ数の関係上限定して描写されています。
音吉さん、めっちゃプリキュアの正体に気付いてるし(^^;
奏の弟・奏太はエロ同人イラストで響達とおねショタセックルしてるのを度々見掛けますよ
そして意味深に登場するアコです。
スイプリ1巻9
アコが初登場した回に三人目のプリキュアであるキュアミューズを出すなんてもう決まったも同然だろうw
アニメで正体が判明するのは10月だそうです。
時を同じくして姿を眩ましたセイレーンがミューズではと疑惑を持たれるものの、すぐに違うと分かって謎は深まるばかり。
正体が気になって仕方ない様子の響と奏です。
スイプリ1巻10
日に日に強くなる敵にメロディとリズムもパワーアップ!
ベルティエをクロスロッドにしてスーパーカルテットで手強いネガトーンも一掃します。
こうなるともうセイレーンの面目は丸潰れです。
中々音符が集まらずメフィストに叱られて落ち込みます。
スイプリ1巻11
スイプリ1巻12
そこを励ましてくれたのが皮肉にも敵であるハミィだからセイレーンの心は揺れますよ。
何度嘘ついても何度騙してもハミィは自分を信じる事を止めないから迷い戸惑うセイレーンです。
アフロディテも言ってますが友達が悪の道に走った時にこそ信じてあげるのが本当の友情というものですよね。
スイプリは真の友情とは何かを教えてくれる作品だと思いました。
スイプリ1巻13
ハミィがピンチに陥った時ついにセイレーンの真の力が発揮されます。
という訳でキュアビート誕生です。
メロディとリズムのあんぐりした顔が面白いですね(^^;
敵がプリキュアになるのには二例目ですがパッションの時の方が劇的だっただけに個人的には物足りなかったかな〜?
急展開に大きいお友達はともかく小さいお友達が付いて来れるか心配ですw
スイプリ1巻14
キュアビートはラブギターロッドを使って戦います。
やっぱり音楽といえばギターですよね。
今巻はココまでで終了。
続きはアニメ放送終了後になると思います。


音楽を通じて友情を取り戻す響と奏、ハミィとセイレーンの関係が実に魅力的です。
喧嘩しても心の奥で繋がっており、相手を悪く言ってもちゃんと思いやっている様子が分かります。
スイプリを通じて子供達には本当の友情というものを築いて欲しいですね。
あと気になるのはミューズの正体ですが、まぁ恐らく予想通りになるでしょう(^^;
アニメも漫画も今後の展開に要注目ですよ。
関連記事:
アニメとは一味違う最初と最後が見れる漫画版プリキュア「スイートプリキュア♪&ハートキャッチプリキュア!おはなしブック!」
ハートキャッチプリキュアの活躍を漫画で読めるムック本が発売!
漫画でハートキャッチとフレッシュ最終回が読めるプリキュア本が登場!
せつなの裸もある!?「フレッキュプリキュア!おはなしブック まるごとキュアパッション!」
スイートプリキュア♪ おはなしブック! まるごとキュアビート!スイートプリキュア♪ おはなしブック! まるごとキュアビート!
(2011/07/29)
なかよし編集部

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

チズルちゃん

すいません、一度相互リンクをさせていただきました2次元スペース情報局のチズルちゃんです。
今まで諸事情によりサイトの活動を休止させていただいておりました。
サイト運営を復活させましたのでもう一度相互リンクをしていただきたくご連絡させていただきました。
ご検討お願いします。
非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日