FC2ブログ

惚れたら逆に負けな地獄のミサワ迷言集!「ヤング!ヤング!Fruits」

地獄のミサワ「ヤング!ヤング!Fruits」の感想です。
ヤングヤングFruits1
作者がHPで公開している「女に惚れさす名言集」がついにコミックス化しました。
余りにもシュールなセリフ付きイラストな為ネットで話題になりましたが、その中から一部を抜粋して収録されてます。
とても女を惚れさせる事なんて出来そうにない面白イラストばかりで笑えますよ(^^;
感想は続きからどうぞ。


ヤングヤングFruits2
収録されてる中で個人的に面白かった物を上げて行こうと思います。
色んな痛みを我慢して強がりを見せる吉岡の名言はまたシュールですね(^^;
脚擦り剥いて大怪我してたり大量の鼻血を噴き出してたり毒に侵されてたりしても平気な振りをする所が面白いです。
思わず「早く病院行け!」とツッコミたくなりますw
ヤングヤングFruits3
すなおの寝てないイラストは結構有名だと思います。
なんの仕事をやってるかとかは全然描かれてませんが、まぁブラック会社なら本当にありえそうな話ではありますね。
それをわざわざ人に自慢げに言う所が読んでて腹立たしいです(^^;
ヤングヤングFruits4
やる男AAにもなっている有名なエンターキーを押すのぼる。
パソコンに詳しい男は格好良いと思うけど別にキーボードは普通に打って良いと思いますね(^^;
2chに華麗にレスを打つ時なんかに使えそうです。
ヤングヤングFruits5
同じくやる男AAになっている有名なイラスト。
動画に限らず古い情報をさも新しいように取り上げた時にツッコミを入れます。
最近はツイッターとかで良く使われるかも?
ヤングヤングFruits6
どう見てもジョニー・デップには似てない桜井の名言は前半後半に分けて収録されてます。
如何にもジョニー・デップに似てるかの如く自慢して来る所がイラつきますね(^^;
後半のオチがまた秀逸www
描き下ろしでインタビューなんかもあります。
ヤングヤングFruits7
まるで偉い職業のように振る舞う実行委員の名言もまた読んでてウザったりですね(^^;
「だから何?」というクラスメイトの声が今にも聞こえて来そうですw
そんな実行委員様も生徒会委員には敵わないようで途端に委縮してましたよ。
ヤングヤングFruits8
ヤングヤングFruits9
ヤングヤングFruits10
数ある名言の中でももっとも秀逸なのがKOUNOIKEのイラストですね。
彼女に言うかの如く余りセリフを穿いた後で必ずシャブをやっているからと付け足す所がシュール過ぎます(^^;
そしてオチで逮捕される所が最高に吹きましたwww
もちろんシャブは絶対やっちゃいけませんよね〜。


その他にも面白い迷言・・・イヤ、名言が多々あります(^^;
一度読めばハマる事間違い無し(?)なので興味がある人はオススメしますよ。
作者特有の読者を不快にさせるイラストとセリフが魅力の一冊ですw
ヤング!ヤング!Fruitsヤング!ヤング!Fruits
(2011/07/05)
地獄のミサワ

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日