FC2ブログ

美咲が吾朗を緊縛&逆レイプwwwww「鬼灯さん家のアネキ」第3巻

ヤングエースで連載されたの五十嵐藍「鬼灯さん家のアネキ」第3巻の感想です。
鬼灯さん家のアネキ3巻1
間違えて2冊買ってしまった・・・orz
9ヶ月ぶりに発売された最新巻ですが、連載の方は既に終了してるようです。
つまり次巻で最後となります。
今巻も義弟をからかう事が生き甲斐のドS姉貴の可愛さが炸裂してますよ(^^;
さらにサブキャラがメインのエピソードもあり、特に美咲と京子が吾朗にとんでもない事をするから大変です。
感想は続きからどうぞ。


鬼灯さん家のアネキ3巻2
美咲が吾朗を緊縛&逆レイプ
前々から吾朗に異常過ぎる好意を寄せていた美咲ですが、今巻でついに犯罪に手を染めてしまいます(^^;
ハルの居ない隙に吾朗を眠らせて裸にし、縄で縛って犯そうとするんだからド変態過ぎますねwww
吾朗のチン○を見てハァハァと興奮する所とかかなりヤバいですよ。
馬乗りして早速童貞を頂こうと涎を垂らす美咲に吾朗も恐怖で怯えてました。
あとちょっとでセックルという所に間一髪危機を察知したハルが帰って来、なんとか貞操を守る事が出来た吾朗です。
しかしどうしてそこまでヘタレシスコンな吾朗を好きなのかが不思議だ(^^;
鬼灯さん家のアネキ3巻3
京子を未だ男と勘違いしてる吾朗は、文化祭でハルと共にロミジュリをやると聞いて不安になります。
姉貴が他の男とキスするシーンなんて見たくないとウジウジと悩みまくる吾朗ですが、急遽自分も劇に参加する事になってしまいます。
しかも予定の配役と違い、なんとハルがロミオ役で京子がジュリエット役だから吾朗は混乱しますよ。
男装のハルの格好良さに見惚れたのも束の間、結局キスシーンはある訳で問題は何も解決してません。
目の前で二人がキスしそうになって吾朗は暴走してしまい、京子と喧嘩になって劇は滅茶苦茶になってしまいました(^^;
鬼灯さん家のアネキ3巻4
劇の後は文化祭を見て回る吾朗ですが如何せん独りぼっちの為楽しくありません。
水野に一緒に見て回ろうと誘うもあっさり断られてしまいます。
生憎とハルも忙しそうで一緒には居られないようですね。
唯一暇なのは美咲のみですが、一緒に回ったら人気の無い所に連れ込まれて襲われるの確実な為結局一人で文化祭を見て回る吾朗でした。

鬼灯さん家のアネキ3巻5
今巻の新キャラは桐原浩介とあかりの兄妹。
ひょんな事から二人と親しくなり、自分達とは違う兄妹の形を見てハルは少し考えさせられます。
まぁ義理とはいえ弟にエッチな誘惑してからかう姉なんて普通居ないよな〜(^^;
そんなある日、なんと浩介が芽衣子の彼氏だったと判明するからハルは驚きますよ。
しかも自分だけ教えられてなかった事に激しくショックを受けてましたw
鬼灯さん家のアネキ3巻6
初対面で京子が女か男か分からず胸を揉んで確かめようとするあかりが良いですね
今巻はサービスシーンが少ないので京ちゃんの乳揉みシーンが貴重ですよ(^^;
あかりの代わりに殴られる吾朗が悲惨www
このように今巻ではサブキャラにスポットを当てた話が多いです。
鬼灯さん家のアネキ3巻7
その中でも後半の水野がマジギレするシーンが実に怖いですね。
隣りの席で何度も話す内に少なからず友達以上の感情を持ち始める吾朗ですが、それを水野に激しくウザがられ怒られてしまいます。
あくまで水野はただのクラスメイトとして話していたのに、周りに触発されて驕るようになった吾朗を非難し図々しく自分の心の領域に入って来るなと警告しますよ。
何よりも吾朗が自分の事を好きだから近寄って来るのではなく、自分が吾朗を好きだと都合良く考えて近付こうとするのが許せなかったようです。
焦って誤魔化そうとする吾朗を本気で殴って解らせようとする所がまた怖かったわ(^^;
鬼灯さん家のアネキ3巻8
吾朗にとってはクラスで数少ない友達なだけに水野に拒絶された事が相当ショックだった様子。
腹いせに思わずハルを押し倒してしまいますが、そんな弟を叱るでもなく優しく慰めるハルが良い姉貴ですね〜。
吾朗に水野とどういう関係になりたいのか訊ね、自分を見つめさせる事でちゃんと反省もさせてました。
翌日吾朗は自分が勘違いしてた事を謝りますが、それでも水野の言い分は勝手過ぎると反論します。
そのせいで殴り合いの喧嘩になってしまい、物陰で様子を伺ってたハルも心配してましたよ。
言いたい事を言い尽した結果、友達として改めて関係を築く事になる吾朗と水野です。
どっちも性格に難ありで友達居ないからお互いの距離感を把握し辛かったのも理由に挙げられるんでしょうね、恐らくは。

鬼灯さん家のアネキ3巻9
サブキャラがピックアップされてるせいでハル達の話が少なめになってるのが少し物足りないですね(^^;
それでも吾朗のシスコン変態弟っぷりとハルのドSエロ姉っぷりが拝めるシーンがやはり一番の見所だと思います。
二人で夜の学校に行った際は怖がりの吾朗とあの手この手で驚かすハルの鬼畜っぷりが面白いですよw
普段は悪戯ばかりですが吾朗が困った際は必ず助けてくれ、姉貴としていつも弟を心配しているハルが凄く可愛いです。
鬼灯さん家のアネキ3巻10
「4コマnanoエース」に掲載された番外編でもまた美咲がはっちゃけてますね(^^;
吾朗のパンツ盗んで食べるとかヤバ過ぎだろwww
あと吾朗の勉強を見てあげた時にハルのセリフがエロティックで卑猥でした♪
こんなエロい事言ってくれる姉貴が私も欲しいです(*´д`*)=3
鬼灯さん家のアネキ3巻11
今巻はサービスシーンがほとんど無かったのでカバー下で水野とあかりが水着になってサービスしてます♪
あかりはFカップだそうでかなり胸が大きく、これには美咲も思わず負けを認めてましたよ(^^;


3巻は美咲がかなりヤバい事になってて吹きましたwww
緊縛して準強姦とか変態にも程がありますよ(^^;
後半の吾朗と水野の喧嘩はまたシリアスでしたね。
水野の迫力ある凄みが怖いくらいでした。
次で終わりという事で吾朗とハルの関係がどうなるのか気になる所。
このまま姉弟の関係で行っても良いような気がしますし、恋人になるならそれはそれでよりエロい展開になりそうな気がするので面白そうです♪
最終巻は遅くても年内には発売されると思います。
関連記事:
エッチで悪戯好きの義姉は好きですか?「鬼灯さん家のアネキ」第1巻
俺の姉貴がこんなに可愛いわけがない!「鬼灯さん家のアネキ」第2巻
鬼灯さん家のアネキ (3)鬼灯さん家のアネキ (3)
(2011/07/01)
五十嵐 藍

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日