FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
まんがホーム連載中の神堂あらし「おしのびっつ!」第1巻の感想です。
おしのびっつ1巻1
女子高生+αというコメディ漫画は多数ありますが、本作は「NINJA×JK」という事で女子高生くノ一コメディ4コマとなっております。
立派な忍になるよう育てられた現代女子高生が普通の女の子らしい生活を目指して奮闘しつつも、ついつい地が出て忍者的発言を連発してしまうのが面白いです。
さらに重度のシスコンな双子の兄に振り回されて余計普通の女子高生からかけ離れて行きますよ。
感想は続きからどうぞ。


おしのびっつ1巻2
女子高生になったばかりの月城くないにはある秘密があります。
それは忍者である事。
普通の女の子らしい生活を送りたいと思ってるくないですが、同世代の女子とどこかズレていてついつい怪しい言動を連発してしまう残念な娘なのです(^^;
母親からは学生生活は忍者の修業の一貫と言われて忍道具を渡され、序盤から前途多難な高校生活の幕開けとなります。
ってかヘアピン代わりの手裏剣が最早普通じゃないだろw
おしのびっつ1巻3
学校では極自然に振る舞おうとするも、一般常識が欠けている為か友人の前で度々失敗を繰り返すくない。
普通なら電車を使う距離を走って登校したり、黒板消しトラップに引っ掛かった教師を見て「あれじゃ戦場で生き残れない」と思ったり、果ては英語よりも暗号の方が覚えやすいと不用意に忍者っぽさを出す有様です。
忍者の為運動神経も人並み外れており、無意識の内に飛んで来たボールを避けて不審がられてました。
言動からも分かる通り、くないはあんまり頭が良くないようですね(^^;
おしのびっつ1巻4
さらにくないを悩ませるのが超シスコンな双子の兄・しのぶの存在です。
妹が好き過ぎるせいでよく暴走し、くないを傷付ける男や言い寄る男が居たら徹底的に排除しようと考えてる危ない人間ですよ(^^;
将来はくないと一緒に立派な忍者になりたいようで、普通の女の子になりたいと思ってる妹の夢を邪魔しては怒られてました。
くないと同じ顔の為度々女装しては妹を演じ、彼女の代わりに勝手に告白を断ったりとやりたい放題なしのぶが面白いです。
一応学校では真面目な優等生の仮面を被って忍者である事をバレないようにしてますけどね。

前半は常識が欠けているくないの天然ボケとシスコンなしのぶとのボケツッコミが見所です。
母親から様々な任務を出されてはこなして行き、その度にくないは普通の女子高生からかけ離れてしまい実に憐れですよ(^^;
おしのびっつ1巻5
後半になるとくないも学校生活に慣れ、さらに年頃の女の子らしく恋もし始めます。
ベタな出逢いから一つ上の先輩・寿秀一郎に一目惚れしてしまい、頭の中が彼の事でいっぱいになってしまうくらい好きになるくないです。
後から分かりますが、秀一郎は天然でドジでちょっと抜けてる所がくないの父親そっくりな模様。
やっぱり血は争えないのか母親と好みの男性タイプが全く同じようです。
おしのびっつ1巻6
恋する乙女の暴走は留まる所を知らず、ストーキングなんて当たり前でくないは積極的に彼にアタックします。
忍者スキルを最大に活かして秀一郎を危険から守ったり、しのぶの妨害をかわしてどうやってラブレターを届けようかと試行錯誤してました。
最早普通の女子高生どうこうよりも愛しの先輩のハートを射止める事に夢中のようですね。
とにかく邪魔なのは兄のしのぶのみという事で、くないは罠を仕掛けて妨害を阻もうとします。
おしのびっつ1巻7
くないの罠に嵌ったしのぶは同性にモテモテの桂先輩に惚れられてしまい、常に追い掛け回される破目になるのでした。
男より男らしい桂に強引にデートに誘われたり、くないのせいでメアドを知られてしまい散々な目に遭うしのぶです(^^;
その腹いせは当然くないの恋の妨害工作に当てらる為、さらに兄妹喧嘩が絶えなくなりますよ。
おしのびっつ1巻8
くないとしのぶのお母さんも当然忍者でしかもまだ現役。
夫が出張の際には後を付けて陰からお守りするという良妻賢母なくノ一です。
好きな人に対しては娘のくないと全く同じで周りが見えなくなるようで、夫と付き合うようになった切っ掛けも一目惚れ→ストーキングと全く一緒だからウケますw
夫には甘々ラブラブなのに対し、子供達には非常に厳しい立派なお母さん忍者ですよ。


女子高生くノ一というベタながらも王道ネタが笑える良い4コマでした。
くないとしのぶのボケツッコミがツボにハマって面白かったです。
一般常識が欠けているくないの忍者ボケも魅力的ですね。
後半の恋する乙女っぷりも良かったです。
もっと忍者テイストを出せばさらに面白くなると思うので次巻も期待したいと思います。
おしのびっつ! (1)おしのびっつ! (1)
(2011/01/07)
神堂 あらし

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/tb.php/623-a1df41ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。