FC2ブログ

変態女子高生がショタ王子の花嫁に!?「白雪セブン」第1巻

月刊ドラゴンエイジ連載中「白雪セブン」第1巻の感想です。
白雪セブン1巻1
作者はかなん改め大月悠祐子。
かなん名義は今後ギャラクシーエンジェルでのみ使用するようですね。
あ、そういえばまだGA3rd全部読んでないや(^^;
3ヶ月連続刊行という事で第2巻は来月発売。
第3巻も2月に発売されます。
それに伴って第0巻が応募者全員に当たるようです。
詳しいレビューは続きからどうぞ。


白雪セブン1巻2
主人公の綺羅あひるは小さい男の子が大好きという変態設定(笑)
学校中に名を知られるショタコン女子高生で、夢は小さい王子様のお嫁さんになる事だとか(^^;
名前と同じアヒルのサンバイザーがアホっぽさをより際立たせてますね。
白雪セブン1巻3
ある日クラスにショタ少年が転校して来、あひるは一瞬で恋に落ちてしまいます。
天神白雪となんとか仲良くなろうとするあひるですが、そこを生徒会長の白鳥美麗に邪魔されてしまいます。
しかしなんと美麗は白雪を裸にして写真を撮ろうとする変態女である事が発覚し、あひるは王子様を助けるべく奮闘します。
でも逆に濡れ衣を着せられて自分が白雪を襲おうとしていたという疑惑を掛けられてしまうのでした。
白雪セブン1巻4
まぁ、あひるも犯行に及んでもおかしくないくらい変態ですしね(^^;
汚名を晴らす為に犯人の証拠を探そうとするあひる。
男子更衣室にカメラを仕掛けようとしてる女子を見つけますが、今度は盗撮犯にさせられそうになります。
そこを白雪に助けられたお陰で益々好きになってしまうあひるです。
白雪セブン1巻5
友人達の助けもあってなんとか濡れ衣を晴らせたあひる。
あとは白雪の誤解を解くだけと後を追い掛けますが、帰ろうとする白雪のズボンをパンツ毎ズリ下ろしてしまいド変態呼ばわりされてしまうのでしたw
しかしこれがあひるの運命を大きく変えてしまいます。
白雪のパンツには結界が張ってあり、それを解ける者を探していた模様。
というのも白雪は本物の王子様で、花嫁探しに学校に通っていたようです。
ショタ王子のお嫁さんになるという夢が叶うと知り喜ぶあひるですが、なんと白雪は王子は王子でも魔界の王子様だったのです。

白雪セブン1巻6
おバカでショタコンで変態なあひるが面白いですね。
白雪のあられもない姿を妄想して鼻血を出したり涎を垂らしたり奇声を上げたりといちいち笑えます。
本編はシリアスも含んでおり、あひるは花嫁候補になって白雪のハートを射止めようと奮闘したり他の候補者と争ったりする展開になるようです。
取り敢えずはメイドとして白雪に仕える模様。
一つ屋根の下で暮らしてるのでドキドキなサービスシーンもその内あるかも?
でもあひるが色気ゼロの毛糸パンツなんて穿いてるので余り期待出来ないかも知れません(^^;
白雪セブン1巻7
他には謎の“眠り姫”こと雀にキスされたり、下着を盗むペンギンを追い掛けたりとか予想の付かない展開にあひるの苦労が伺えます。
そんなあひるをフォローする友人二人がまた良い味出してますね。
あひるが犯人扱いされた時も庇ってくれましたし。
ショタ好きな女子高生という設定は面白いと思うので、もっともっとあひるの変態行為を見せて欲しいですw
白雪セブン (1)白雪セブン (1)
(2009/12/09)
大月 悠祐子

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日