FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
衝動買いした漫画レビュー・その3(^^;

みなみのしまのはなむこさん1
「4コマまんがKINGSぱれっと」で連載していたシルエットさくらの「みなみのしまのはなむこさん」です。
「引きこもりニートが南の島で婿入り」というフレーズに誘われて購入w
シルエットさくら氏はエロ漫画で時々見ますね。
一般向けは初コミックスです。
作者HPはこちら↓
http://haruka.saiin.net/~kuromitu/
ショタ・エロ・グロ系なのかよ・・・(^^;

みなみのしまのはなむこさん2
ストーリーは引きこもりニートヲタが南の島の原住民のお姫様に婿入りする所から始まります。
どんな設定だよ(^^;
「みなみのしま」とタイトルにありますが、モデルはまんまオーストラリアですw(カンガルーとかエアーズロックが出て来る)
民族のモデルはアボリジニだとか。
あくまでフィクションなのであしからずw(現実のアボリジニはかなり悲惨な歴史を持つのね・・・)

みなみのしまのはなむこさん3
主人公・中村マスヲは彼女いない歴=年齢・19歳のアキバ系青年。
日本に掃いて捨てる程多く生息する生物ですねw
対する花嫁のウルルは南の島のワナムビ族のお姫様。
年齢は明かされていませんが、どう見ても幼女ですね(^^;
父親がまだ20代だそうなので、父29歳→15歳でウルル誕生としても14歳くらいになります。
まぁこういうのは読んだ人が公式なので、●歳のS学生くらいと思って見ても何ら問題無いと思いますよ!
他国なので日本の法律は関係無いですしねw

みなみのしまのはなむこさん4
婿入りした経緯はマスヲの父親が冒険家で、ワナムビ族の族長に助けられた際にお互いの子供を許嫁にしたからw
親に勝手に決められた結婚の上、日本の大都会から急に南国の原住民部族の仲間入りにされた為、花婿は当然乗り気ではありません。
マンガもゲームも無い上、食事も虫や獣を取って食べるという生活を強いられます(^^;
それでも健気に慕ってくれる花嫁ウルルの為に、少しずつ慣れて行こうとする婿マスヲです。

みなみのしまのはなむこさん18
結婚してるので、当然こういうシーンも
みなみのしまのはなむこさん
詳しい感想は続きからどうぞ。 by0時


みなみのしまのはなむこさんみなみのしまのはなむこさん
(2009/02/22)
シルエットさくら

商品詳細を見る

画像はコミックスの中から抜粋して独自に編集してあります。
みなみのしまのはなむこさん5
ラブコメには定番のツンデレライバル少女なんかももちろん出て来ます(^^;
となり村に住むカララ姫で、ウルルとは幼馴染みです。
みなみのしまのはなむこさん6
主人公を巡ってウルルと張り合ったり、本当はヒロインを大切に思ってるのについつい意地悪してしまう所とか王道のツンデレですね♪
みなみのしまのはなむこさん7
主に食生活で村に馴染む事が出来ないマスヲの為に、身体を張って食料を調達してくる健気なウルルが可愛いです♪
でも芋虫はさすがに無理(^^;
みなみのしまのはなむこさん8
それでもマスヲに元気になって貰いたいウルルは、口移しで食べさせてあげます(芋虫をw)

みなみのしまのはなむこさん9
ワナムビ族にもお盆のような先祖霊を祭る儀式があるようです。
違いは本当に霊が帰って来る事(^^;
ウルルの母親は既に死んでいますが、年に一度儀式の時だけ会う事が出来ます。
みなみのしまのはなむこさん10
作者は最初、ウルルも母親と同じように子供を生んで死んでしまう結末を考えていた模様。
しかしやっぱりハッピーエンドが良いだろうと考えを改めたようです。
個人的にもその結末で良かったと思います。

ウルル達の住んでる南の島にはワナムビ族の他にも種族が居ます。
獣の皮を身に纏って暮らす戦士の一族・ギンガナ族です。
そこの村の子・バージニがウルル達の村にやって来ます。
目的は、一族の宝を奪って一人前と認めて貰う為。
ターゲットに村長の娘のウルルを狙います。
しかし宝がなんだか分からないバージニは、カララにそそのかされてウルルの女として大切な物を奪おうとします(^^;
みなみのしまのはなむこさん11

ってもう姦ってるのねw
まぁ、一応結婚してるしね。
傍から見たら犯罪的だけど(^^;
それにしても後ろまであげてしまってるとは思わんかったwww

みなみのしまのはなむこさん12
そんな見た目幼女・中身は大人なウルルですが、実は結構な大食漢である事が発覚します(^^;
ワニ一匹丸ごと食べるなんて文字通り朝飯前で、デザートもパイナップル1個丸ごととか当たり前ですw
それがマスヲにバレたら嫌われるとカララにそそのかされ、ダイエットもとい食べるのを我慢しようとするウルル。
しかし元が元だけに無理があり、無理が祟って倒れてしまいます。
みなみのしまのはなむこさん13
結局バレてしまいますが、ちゃんとウルルの気持ちを理解してあげる良い夫・マスヲです(^^)

後半は結構子作りネタを絡めて来ます
みなみのしまのはなむこさん14
まずはバージニ。
常に胸の肌蹴た衣装を纏ってますが、実は女の子ですw
みなみのしまのはなむこさん17
登場人物紹介ではちゃんと乳首もカラーになってます
これ良いのかな?(^^;
今時一般向けでこのくらいの少女が乳首見せてるのって滅多に無いですよねw
ToLOVEるくらい?
みなみのしまのはなむこさん15
元々一人前と認められたい為にウルルに近づいた彼女ですが、宝を盗む以外に結婚して跡継ぎを作る事でも大人と認められると知り、どうやったら子供が出来るかウルル達に訊ねるバージニです
みなみのしまのはなむこさん16
幼馴染みの男の子を婿に入れる事になり、なんとか一段落と思いきや今度は夫婦で子供の作り方を尋ねられるマスヲ達です
まぁ、まだ子供だしね(^^;

いつもトラブルだらけのウルル達ですが、時には皆でのんびり温泉に入ったりもします♪
みなみのしまのはなむこさん19

もちろん混浴です
みなみのしまのはなむこさん20
何気にこの中でウルルが一番ススんでます(結婚してるので)

みなみのしまのはなむこさん21
初めは親の決めた結婚でしたが、一途に自分を想ってくれるウルルを好きになったマスヲ。
でも実は二人は幼い頃に一度会っていた事が分かります。
マスヲは忘れてしまっていましたが、ウルルはずっと初恋の男の子を憶えていたのです。

みなみのしまのはなむこさん22
幸せな毎日が続き、ようやく村にも慣れて来たマスヲ。
そんな時、日本に帰るチャンスが訪れます。
しかしそれにはウルル達とお別れをしなければなりません。
みなみのしまのはなむこさん23
ウルルのお腹には既に赤ちゃんがおり、これからは子供と二人で暮らして行くとマスヲを見送ります。
皆に背中を押され、夢を掴む為に帰国しようとするマスヲ。
しかしワナムビでの幸せな暮らしを思い出し、ニートの自分に優しく接してくれたウルルや皆を思って残る事を決意するのでした♪
みなみのしまのはなむこさん24
ラストシーンは是非コミックスでご確認下さい(^^)

これも予想以上に当たりでした!
正直エロ漫画のシルエットさくらの話は鬱なのが多いので余り期待してませんでしたが、これは良いラブコメ4コマですね♪
これからは一般向けを中心にやっていく方が良いと思うな?(^^;
現在は「4コマまんがKINGSぱれっと」で新連載を始めたようです。
4コマって面白い漫画でも中々話題に上がりませんが、こういう良作も多々あるんですよね。
皆さまにも是非オススメしますよ♪
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/tb.php/409-28e63179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。