FC2ブログ

百鬼夜行の黒幕判明!?蜻蛉に待つ壮絶な最期!「妖狐×僕SS」第10巻

ガンガンJOKER連載中の藤原ここあ「妖狐×僕SS」第10巻の感想です。
妖狐×僕SS第10巻1
悲劇的な未来を避ける為に双熾と恋人になる事を諦めた凛々蝶。
しかし今度は自分達が住んでる所以外の妖館で百鬼夜行が勃発します。
実家からの迎えが来て皆離れ離れになってしまう中、蜻蛉が単独犬神に勝負を挑むから危険極まりありません。
さらに百鬼夜行の黒幕も発覚して緊張感が高まりますよ。
感想は続きからどうぞ。


妖狐×僕SS第10巻2
実家から迎えが来て凛々蝶達はそれぞれ家に帰らざるを得なくなります。
一人妖館に残り凛々蝶の帰りを待とうとする双熾ですが、そこに自分がかつて愛人をしていた御狐神家の女性から連絡があり急遽会う事に。
何の話かと思いきや、妖館の本当の目的や御狐神家が双熾を監禁していた理由を語り出すから驚きです。
彼女が言うには妖館はある人物が、先祖返り達が百鬼夜行に襲われ易くする為に家を離れて生活出来るように作った模様。
その人物とは・・・なんとサトリの先祖返りである思紋だというから衝撃的ですよ。
その話を聞いた直後、双熾は薬を盛られて身体の自由を奪われ実家に連れて行かれてしまうから大変です。
一方その頃、蜻蛉は別の妖館を襲っていた犬神命と対峙します。
蜻蛉もまた犬神が思紋の為に百鬼夜行を起こしている事を突き止めていたようです。
妖狐×僕SS第10巻3
実家に帰った凛々蝶達は両親や妹と再会し、緊張しながらも会話を試みます。
すると父親から学校を転校するよう言われるから驚きです。
さらに父親に双熾との関係も指摘され、酷い言葉で双熾を侮辱されるから凛々蝶も思わず反論しますよ。
いつものツンツンした態度で父親を軽蔑する凛々蝶が容赦ないですね(^^;
自分にとって双熾や皆との出逢いがどれだけ救いになったか語り、掛け替えのない大切な存在だと改めて認識する凛々蝶。
父の制止を振り切って家を飛び出し、妖館へ戻る事を決意します。
もっとも母親は凛々蝶の気持ちを理解してくれ、次に会う時はちゃんと和解しようと母娘で約束してました。
妖狐×僕SS第10巻4
同時に他の皆も妖館に帰る事を決意します。
残夏はこれ以上万里に心配掛けたくない為に家に残ろうとするものの、自分を守りたいと願う万里の気持ちに負けて一緒に帰る事に。
野ばらは無理やりお見合いさせられそうになって妖術を使って逃げようとするも着物に呪術が仕掛けられており、服を脱いで裸になってまで逃げようとするから大胆過ぎますね
そこを颯爽と助けに来て野ばらを背中に乗せて連れ去る連勝がまた格好良かったです。
妖館で再会した凛々蝶達は今度は囚われの双熾を助けるべく行動に出ます。
妖狐×僕SS第10巻5
残夏から双熾の過去を聞いた凛々蝶は改めて彼が感じていた負い目の真相を知ります。
そこから未来の自分が今の自分に双熾を救って欲しいと託した本当の意味に気付き、彼の本当の姿ときちんと向き合わなければいけないと考える凛々蝶。
御狐神家に殴り込んで双熾を見つけ出し、本当の心を自分に見せて欲しいとお願いします。
かつての自分の卑しい姿に躊躇う双熾ですが、全てを受け入れる覚悟の凛々蝶を見て自分も覚悟を決め、正直な気持ちを告白。
自分を想ってくれてる双熾を凛々蝶は素直に受け入れ、晴れて恋人同士となる事が出来ました。
妖狐×僕SS第10巻6
妖館に帰った双熾は百鬼夜行の黒幕の事を皆に話します。
また残夏が蜻蛉も同じ考えをしていた事を電話で聞いており、やはり思紋が百鬼夜行に関わってる可能性が高いと知って皆で調べる事に。
するとそこに一通の電話が掛かって来、なんと蜻蛉が遺体で見つかったと判明するから衝撃的ですよ!
ここから蜻蛉が助かる術は果たしてあるのかなぁ・・・。

妖狐×僕SS第10巻7
巻末には番外編として4コマ漫画が収録されています。
凛々蝶達の体育祭を双熾達が応援しますが、如何せん奇抜で目立つ為とても恥ずかしいようですね。
借り物競争で「変態」を借りる事になった凛々蝶は蜻蛉を選ぶものの、それを見て双熾は嫉妬して自分ももっと変態になりたいと呟いてましたw
一方でカルタは「好きな人」を借りる事になり万里が選ばれて心踊るものの、凛々蝶達も一緒に借りられて同じ括りにされるから悲惨でした(^^;


百鬼夜行の黒幕に思紋が挙げられてましたがまだ確定かどうかは不明な所ですね。
なんらかの関わりがあるのは間違いないでしょうが、犬神が彼女に指示されて動いてる可能性は低いような気がします。
凛々蝶と双熾が絆を深め合う中で一人百鬼夜行の犠牲になってしまった蜻蛉が悲惨過ぎますよ。
もう生き返るのはさすがに無理なのかなぁ・・・。
本作もいよいよ佳境となりあと1~2巻で終わりなので最後までしっかり追い掛けていこうと思います。
関連記事:
最終章開幕!悲劇を変える、運命を覆すもう一つの未来!「妖狐×僕SS」第9巻
第二章完結!時を超えて物語は再び23年前へ!「妖狐×僕SS」第8巻
ただひたすら凛々蝶を想い貫く双熾の純粋なる愛情「妖狐×僕SS」第7巻
今の双熾と昔の双熾との間で揺れ動く凛々蝶の想い「妖狐×僕SS」第6巻
第二章開幕!生まれ変わった凛々蝶達の新たな物語「妖狐×僕SS」第5巻
第一章完結。凛々蝶と双熾を待つ壮絶な結末・・・!「妖狐×僕SS」第4巻
お風呂で裸でキャッキャウフフする美少女妖怪達♪「妖狐×僕SS」第3巻
凛々蝶を巡る双熾と蜻蛉の三角関係バトル!「妖狐×僕SS」第2巻
お嬢様とシークレットサービスの妖怪輪廻ラブストーリー「妖狐×僕SS」第1巻
いぬぼくへと繋がる貧弱お嬢様と座敷童執事のハートフルコメディ?「お嬢様と妖怪執事」
妖狐×僕SS (10)妖狐×僕SS (10)
(2013/10/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る

夏頃から色々な変化があり過ぎてブログやる気力が減退してる・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日