FC2ブログ

本気になった朱乃がおっぱい丸出しで一誠を誘惑!「ハイスクールD×D NEW」第10話

アニメ「ハイスクールD×D NEW」第10話の感想です。

ハイスクールD×D NEW第10話
(C)2013 石踏一榮・みやま零/富士見書房/ハイスクールD×D NEW製作委員会

処女ビッチここに極まれり!


第10話。
「色々、三すくみです!」


ハイスクールD×D NEW第10話1ハイスクールD×D NEW第10話2
ハイスクールD×D NEW第10話3
ハイスクールD×D NEW第10話4ハイスクールD×D NEW第10話5
ハイスクールD×D NEW第10話6
朱乃の家で天使長ミカエルと対面する一誠。
そこでなんと竜殺しの聖剣(ドラゴンスレイヤー)「アスカロン」を譲り受ける事になります。
今度のトップ会談で三大勢力で和平を組むそうで、前の大戦で手を取り合った時のように赤龍帝に願を掛ける意味合いだそうです。
ミカエルの提案を受け入れて一誠はアスカロンを神器と同化し、籠手と一体化した聖剣を扱えるようになります。
一誠はミカエルに質問があるようでしたが、生憎今は時間取れないようで会談後にと断られてしまいます。
ハイスクールD×D NEW第10話7
ハイスクールD×D NEW第10話8ハイスクールD×D NEW第10話9
ハイスクールD×D NEW第10話10
ハイスクールD×D NEW第10話11ハイスクールD×D NEW第10話12
ミカエルが帰った後、一誠は朱乃にずっと訊きたかった事を質問します。
それはコカビエルが言った、彼女が堕天使バラキエルの娘だという言葉の真偽についてです。
朱乃はそれが本当だと話し、自分が堕天使と人間のハーフである事を告げますよ。
さらに自分の背中から生える堕天使の翼と悪魔の翼を一誠に見せつけます。
彼女もまた不幸な生い立ちを送って来たようで、堕天使の血を引く自分が嫌で悪魔に転生した模様。
そこで朱乃は一誠に自分が堕天使だと分かってどう思ったか訊ねます。
というのも朱乃は一誠が堕天使を嫌っている事を知っている為、本当の事を知られたら嫌われるんじゃないかとずっと不安だったようです。
その為必要以上に一誠に優しくしていたと認め、自分を最低の女だと蔑みます。
それに対し一誠は堕天使は嫌いでも朱乃は好きだと答え、自分にとって優しい先輩なのに変わりないと言いますよ。
一誠の優しさに救われ涙を流し、心から感謝すると同時に今度こそ本気で好きになる朱乃でした。
ハイスクールD×D NEW第10話13
ハイスクールD×D NEW第10話14ハイスクールD×D NEW第10話15
ハイスクールD×D NEW第10話16
ハイスクールD×D NEW第10話17
ハイスクールD×D NEW第10話18

朱乃のおっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚
すると朱乃はいきなり一誠を押し倒し、三番目で良いから愛人候補にして欲しいとおっぱい押し付けて誘惑するから大胆過ぎます♪
朱乃的には本命よりも愛人の方が浮気感が強くて興奮するようですね(^^;
また今後二人きりの時は名前を呼び捨てにして欲しいとお願いし、一誠に呼び捨てにされると本当に嬉しそうな顔をする朱乃です。
一誠の望む事なら何でもすると、おっぱい丸出しで膝枕してあげるから淫乱にも程がありました
ハイスクールD×D NEW第10話19ハイスクールD×D NEW第10話20
ハイスクールD×D NEW第10話21
ハイスクールD×D NEW第10話22ハイスクールD×D NEW第10話23
ハイスクールD×D NEW第10話24
朱乃のおっぱいと膝の感触に御満悦の一誠ですが、そこをリアスに見られてしまうから悲惨です(^^;
嫉妬の炎を滾らせたリアスに思いっきり頬を抓られてしまう一誠が憐れでしたwww
一誠が朱乃を呼び捨てにする所を聞いていたリアスは自分も呼び捨てにして欲しそうにするものの、一誠はそれに気付かずいつものように部長と呼んでしまいます。
それがリアスにとっては凄くショックだったようで、自分が一番他人行儀にされてると感じて悲しい気持ちになってました。
本気で好きになればなるほど特別扱いされたいと感じる恋する乙女の複雑な気持ちが切ないですね~。

ハイスクールD×D NEW第10話25
ハイスクールD×D NEW第10話26
アイキャッチ♪
クソ~、ギャスパーの乳首は見えないかぁ(*´д`*)=3ハァハァ

ハイスクールD×D NEW第10話27ハイスクールD×D NEW第10話28
ハイスクールD×D NEW第10話29
ハイスクールD×D NEW第10話30ハイスクールD×D NEW第10話31
ハイスクールD×D NEW第10話32
夜にギャスパーと特訓を続ける一誠。
ボールを投げて対象物の時間のみを停止させる修行も少しずつではありますが成果が出て来てるようです。
時には弱音を吐くギャスパーに厳しく喝を入れる一誠ですが、その理由が早く女子のおっぱいを揉みたい為だから酷い話ですよ(^^;
一誠の良いように使われるギャスパーが憐れですね~。
アーシアにはバレてないようですが、顔にハッキリと邪な気持ちが現れてる為小猫達にはバレバレのようでしたw
ハイスクールD×D NEW第10話33
ハイスクールD×D NEW第10話34ハイスクールD×D NEW第10話35
ハイスクールD×D NEW第10話36
ハイスクールD×D NEW第10話37ハイスクールD×D NEW第10話38
そしてトップ会談当日。
ギャスパーは一緒に連れて行けないので小猫と共に留守番となります。
会談場所に着くと既に三大勢力のトップが集まっていましたが、なんとミカエルの付き添いにイリナが居たから驚きです。
さらにアザゼルの付き添いにヴァーリが居たから否が応でも緊張感が高まりますよ。
ちなみに外では天使、悪魔、堕天使の軍勢が一触即発の睨み合いをしているから穏やかでありません。
そんな緊迫した空気の中、最初はコカビエルの一件について話し合います。
ハイスクールD×D NEW第10話39ハイスクールD×D NEW第10話40
ハイスクールD×D NEW第10話41
ハイスクールD×D NEW第10話42ハイスクールD×D NEW第10話43
ハイスクールD×D NEW第10話44
ミカエルはコカビエルが事件を起こした動機について訊ねようとするものの、アザゼルは自分達に責任は無いと突っ撥ねるから余り印象は良くありません。
さらに回りくどい話し合いを面倒臭がり、さっさと和平を結ぼうと結論を求めるから簡単に合意には至らなさそうです。
一方その頃、旧校舎に怪しい人物達が現れるから大変ですよ。
次回は「トップ会談、始まります!」。


意外と早くイリナの出番復活して良かったですね(^^;
今週は朱乃を励ます一誠がとても格好良くて惚れ惚れしました。
エロバカながらも仲間思いで情に熱いからこそ色んな女の子から好かれるんでしょうね。
一誠を惚れ直した朱乃が物凄くエロ可愛くて淫乱極まりないから興奮しましたよ♪
こんな先輩が居たら即セックルものだろう(*´д`*)=3
また朱乃に対してヤキモチを焼くリアスも可愛かったです。
サービス面は女性陣が頑張ってくれてるけど、男の娘要因としてギャスパーも今後是非裸にひん剥いて欲しいな~。
まぁさすがに需要が偏り過ぎてるかw
激情論激情論
(2013/08/21)
ZAQ

商品詳細を見る

TVアニメ ハイスクールD×D NEW エンディングキャラソンアルバム!TVアニメ ハイスクールD×D NEW エンディングキャラソンアルバム!
(2013/08/28)
オカルト研究部ガールズ

商品詳細を見る

ハイスクールD×D NEW Vol.1 [Blu-ray]ハイスクールD×D NEW Vol.1 [Blu-ray]
(2013/09/25)
梶裕貴、日笠陽子 他

商品詳細を見る

もう作画崩壊酷過ぎだろ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

俺もそう思う

名無権兵衛

べ、別にこの記事が読みたくて
日曜の夜から半日毎に
アクセスしてたわけじゃないんだからねっ!///
(更新おそっ・・・もう見ねえわこんなサイト)

名無権兵衛

 1期と違って今期は朱乃にスポットが当たっていて嬉しい。アイキャッチにもまた朱乃が出てくれたし。
非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日