FC2ブログ

非モテ男子がイケメンに変身して美少女とエロキスしまくる!「リビドーハンタータケル」第1巻

矢吹神も認める変態っぷり!
ジャンプSQ.19連載中の丈山雄為「リビドーハンタータケル」第1巻の感想です。
リビドーハンタータケル第1巻1
ぽろすけ名義でエロ同人誌を多数発行してる作者が一般誌で描いてる漫画はやっぱりエロいという内容です(^^;
冴えない少年がエッチな天使に命じられるまま多数の美少女とキスをするという男の煩悩全開な設定ですが、その余りにも濃厚なエロ描写が変態的でぶっ飛んでるからウケますよw
感想は続きからどうぞ。


リビドーハンタータケル第1巻2
主人公の利美堂猛は自己主張の出来ない引っ込み思案な草食系男子でクラスでもいつもぼっちです。
そんな彼の前にある日突然現れたのはなんと天使でした!
天使ペロエルが言うには猛はとてつもなく大きな性欲を秘めており、彼女はそれを使って日本を救う使命を受けて地上へ舞い降りた模様。
それには人々の「性的衝動(リビドー)」を集める必要があり、その為に猛を下僕にして絶対服従させようとするから酷いです(^^;
突然目の前におっぱいの大きい女の子が現れて混乱する猛ですが、さらにいきなりキスされてしまうから興奮の余り思考は停止してしまいます。
ペロエルの命じるままに繁華街へ向かった猛はそこで誰でも良いから女の子とキスするよう無茶振り要求されて困り果ててました。
リビドーハンタータケル第1巻3
そこで同じクラスのヤンキーに絡まれてピンチに陥った猛はペロエルに渡された「オトコリング」を使ってみます。
すると貧弱な身体だった猛がいきなり格好良いイケメンに変身するから驚きです!
しかも性格が180度変わっており、強気になってヤンキーを挑発するから別人にも程がありました(^^;
身体能力も元の身体の比じゃなく、一撃でヤンキーを殴り倒してしまうから主人公補正どころではありませんよ。
リビドーハンタータケル第1巻4
邪魔者が居なくなるとイケメン猛はヤンキーの連れの女の子の唇を堂々と奪います。
これまで味わった事のない濃厚なキスに女の子はすぐにメロメロになり、もっとキスして欲しいとおねだりまでするから相当気持ち良い事が分かりますよ♪
というかこのキス描写がかなりエロい!
女の子の蕩け顔もかなり卑猥に描かれており、その辺は同人誌で培った技術が活かされてました(^^;
何はともあれ無事リビドーを回収した猛はそれをペロエルに渡す訳ですが、その度に何度もディープキスされてしまうからなんとも羨ましい事この上なかったです。

リビドーハンタータケル第1巻5
基本友達の居ない猛ですが実は可愛い幼馴染みが居ます。
その娘・小山内なじみとは家が近所で小さい頃は良く遊んでいたようですが、今はすっかり疎遠になって滅多に話す事もないようです。
しかし実は彼女も猛と同じく引っ込み思案な性格の為クラスでは常にぼっちな模様(^^;
また猛と同じく強いリビドーを抱えてると分かり、ペロエルは早速彼女にキスするよう命じます。
リビドーハンタータケル第1巻6
しかし大切な幼馴染みを傷付けるのを猛は嫌がり、珍しく大声で自己主張してペロエルに逆らいますよ。
もっともそのせいで怒ったペロエルにボコボコにされてしまいますが(^^;
それを見たなじみは猛を傷付けるペロエルを怒りますが、逆にキスする所を見せつけられてしまうから悲惨ですw
まぁ結局は二人とも猛を奪られたように感じて嫉妬してしまったのでしょうね。
密かに猛に好意を寄せていたなじみはいきなり現れた巨乳の美少女に焦り、その後毎日の如く猛と話すようになります。
リビドーハンタータケル第1巻7
リビドーを回収しろと言った割りにはペロエルは猛がなじみと仲良くするのが嫌なようで、自分とは散々キスしてると自慢してはなじみを泣かせるから酷いです(^^;
さらには「ヨツンヴァイン」なるおしゃぶりをなじみに銜えさせ、赤ちゃん言葉しか使えないようにするからとても天使とは思えない所業でしたwww
余りにもなじみが可哀想になって猛は助けるものの、そこをまたペロエルに殴られるから理不尽極まりないですよ。

リビドーハンタータケル第1巻8
次にペロエルが狙うは熱血教師の鶴田萌。
存在感の無い猛にも積極的に話し掛けてくれる良い先生ですが、それが逆に不真面目な生徒から嫌われる事もしばしばあります。
校内でタバコを吸っていた女子生徒を注意した所罠に嵌められてしまい、両手両足を縛られて卑猥な写真を撮られそうになるから大変ですよ。
リビドーハンタータケル第1巻9
女子高生のお尻を叩いてスパンキングプレイ
そこをタイミング良くイケメン猛が現れて助けますが、女子生徒へのお仕置き方法がお尻を丸出しにさせてのスパンキングプレイだから酷いですよwww
イケメン化した時の猛の性技はキスだけに留まらないようで、お尻を叩かれた女の子達は余りの痛気持ち良さに絶頂寸前になるくらい悶絶してました♪
危ない所を助けてくれた猛のイケメンっぷりに鶴田先生もすっかり当てられ、自ら唇を差し出して濃厚なキスをして貰ってましたよ。

リビドーハンタータケル第1巻10

つばめのおっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚
猛の隣の席の女の子・海野つばめは地味で喋るのが苦手な文系少女です。
内心は他人を見下す傾向があるものの自己主張する勇気はなく、やっぱりクラスでぼっちで過ごしていました。
そんな彼女の許に堕天使が現れ、つばめの欲望を狂わせてしまうから大変です。
リビドーが暴走したつばめは猛に対し強烈な性欲を感じるようになり、卑猥な身体を疼かせて発情してしまいます♪
リビドーハンタータケル第1巻11
授業中に倒れたつばめは猛に保健室まで連れて行って貰いますが、そこで彼を押し倒してセックルしようとするからエロいですよ
同じぼっちの気持ちを猛に理解して貰えて嬉しかったのも相俟ったんでしょうね。
スカートを脱いでパンツ丸出しになって猛のズボンのチャックを下ろそうとするつばめが性欲全開でとても卑猥でした(*´д`*)=3ハァハァ
リビドーハンタータケル第1巻12
しかしそこに堕天使が現れてつばめのリビドーを吸い尽くそうとするから猛は慌ててイケメン化します。
堕天使にリビドーを吸い尽くされた人間は人形のように生気が無くなるとペロエルに聞かされており、間一髪でつばめのリビドーを吸い取る事に成功する猛です。
そのせいでつばめは盛大にイッてましたけどね♪
リビドーハンタータケル第1巻13
ところが直後、猛は堕天使に吸い取ったリビドーを無理矢理奪われてしまいます。
あっという間にイケメン化を解かれ、今度は彼女に犯されそうになって貞操の危機に陥る猛です。
そこをペロエルが助けに来てくれなんとか難を逃れると、堕天使がペロエルの妹・プニエルだと分かるから驚きですよ。
どうやらプニエルは姉を慕っているもののペロエルの方は妹を嫌ってるようですね。
猛のリビドーを奪われてペロエルは怒りプニエルを殴って泣かせてました(^^;
意識を取り戻したつばめは猛に友達と言われて喜ぶものの、パンツ丸出しな所を見られて恥ずかしい思いをするから憐れですwww
結局つばめも猛に好意を寄せてると分かりますが、お陰でなじみとプチ修羅場になってましたね。


非モテ男子がイケメンに変身して女の子の唇を奪いまくる話がぶっ飛んでて笑えました(^^;
イケメンならなんでも許されるを体現したような欲望全開の展開が清々しくて面白いですね。
またキスされた時の女の子の表情が物凄く気持ち良さそうで興奮しました。
女子高生を尻丸出しにしてスパンキングプレイする見開きゴマは圧巻の一言でしたよwww
今巻目立った乳首描写はつばめくらいでしたが今後はさらに増えると思うので楽しみです♪
今の所なじみとはまだキスしてないのでその辺のラブコメも期待ですね。
早くも三角関係、四角関係になりそうだけど(^^;
あと何気に猛のママがペロエルにエロい事されててウケましたw
若くて綺麗なお母さんなので彼女のエロシーンも見てみたいです。
リビドーハンタータケル (1)リビドーハンタータケル (1)
(2013/07/04)
丈山 雄為

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日