FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コミックすもも連載中の筧秀隆「そこにオスわりっ!」第2巻の感想です。
そこにオスわりっ!第2巻1
五十鈴お嬢様に亡き愛犬・ジョセフィーヌの生まれ変わりと思い込まれてペット扱いを受けるようになってしまった天才少年の修也ですが、幼馴染みの亜弥梨の登場によりさらに平穏な日常を崩されます。
一葉にはセクハラされ五十鈴には犬扱いされ亜弥梨には怒られてと、三人の女の子に取り囲まれてドタバタハーレムコメディを繰り広げるショタっ子が羨ましい限りですね(^^;
さらに今巻では亜弥梨にも修也と似た症状が現れるから四角関係は複雑化しますよ。
感想は続きからどうぞ。


そこにオスわりっ!第2巻2
修也を追って飛び級編入した亜弥梨は彼が神鳥姉妹のペットになってると知って憤慨します。
修也が愛犬・ジョセフィーヌの生まれ変わりというのを聞かされても信じず、額の傷は昔自分を助けようとして負ったものだと至極真っ当な反応を示す亜弥梨です。
きっと年上の魅力で修也を誑かしてるのだろうと、エッチな妄想をして顔を赤くして恥ずかしがる亜弥梨がマセてますね(*´∀`*)
修也の母親に確認を取ってみようとするもここで予想外の展開が発生。
なんと修也ママは単身赴任中の父親の許へ行ってしまい、一年間五十鈴の家に修也を預けようとするから困った母親です(^^;
そんな訳で神鳥家に居候する事が決まる修也ですが、当然亜弥梨は納得する筈もありません。
修也を連れて屋敷内を逃げ回り、何処かの部屋に隠れて追っ手をやり過ごそうとします。
そこにオスわりっ!第2巻3
ところが隠れた部屋に五十鈴がやって来、布団の中に隠れてるのに気付かず抱き付いてくるから修也達は見つかるんじゃないかと冷や冷やしますよ。
バレないように亜弥梨に抱き付いてぬいぐるみのフリする修也ですが、そのせいでツンデレな亜弥梨は心臓ドキドキしまくって顔を真っ赤にして興奮してました♪
修也も同じようにドキドキしてましたがそれは五十鈴に対してのようで、彼女から伝わって来る純粋な母性愛を感じていつもの甘え癖が出てしまいます。
すると修也は布団から飛び出すやいきなり五十鈴に抱き付き、おっぱいをペロペロと舐め始めるからエロいったらなかったです
アダルティな好意を繰り広げる修也を見て亜弥梨は顔をさらに真っ赤にして仰天し、激怒して彼を張り飛ばして帰って行きましたw
そこにオスわりっ!第2巻4
一葉お嬢様のおっぱい背中洗い
未だ修也を五十鈴から引き離そうと考える亜弥梨はしつこく文句を言い続けますが、そこを一葉に誰が修也のご主人様に相応しいか勝負しようと提案されます。
それを二人とも受け入れ、五十鈴は勉強を教えて亜弥梨は手料理を振る舞って健気にアピールします。
でも一葉はお風呂で背中を洗ってあげるというあざとい方法を取り、二人の目の前で修也にエッチなアピールするから卑怯ですよ(^^;
おっぱいを背中に当てて乳首でゴシゴシしてあげるとかショタ少年には堪らなく興奮するサービスでしょうね
もっともすぐに五十鈴に怒られて止めさせられてしまいましたけど。
そこにオスわりっ!第2巻5

五十鈴お嬢様のおっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚
修也に好き放題セクハラする一葉を止めようとする五十鈴ですが反撃に遭い、自分までおっぱいを晒す破目になってしまうから悲惨です
裸の年上のお姉さん姉妹に挟まれておっぱいサンドイッチを受ける修也が羨まし過ぎますよ(*´д`*)=3ハァハァ
いくらショタッ子といえどここまでされて興奮しない訳がありません。
またいつものように甘え癖が出た修也は五十鈴に抱き付いておっぱいをむしゃぶり尽くしてました♪
そこにオスわりっ!第2巻6
五十鈴達の破廉恥行為を目の当たりにして理性が崩壊した亜弥梨は予想だにしない反応を見せます。
突然ネコ言葉を使い出し、修也に抱き付いて甘え始めるから驚きです。
一体どうした事かと不思議がる修也達は彼女の執事から話を聞く事に。
それによるとなんでも亜弥梨は幼い頃から両親の愛情に恵まれなかったせいで、誰かに構って欲しくなると理性が跳んでネコのように甘え出す症状が現れるようになったそうです。
ひとえに大好きな修也を五十鈴達に取られるのが嫌でストレスが限界に達してしまい発作が起きたのでしょう。
このまま修也の傍に居れば発作は酷くなると転校を促される亜弥梨ですが、それは余りにも可哀想だという事で修也が治療の協力を申し出ます。
修也にとっても亜弥梨の症状が自分の甘え癖の解決になるかもしれないと思ったのかもしれませんね。

そこにオスわりっ!第2巻7
亜弥梨のネコ化を治す為放課後は古宮家に通うようになる修也ですが、そのせいで五十鈴が寂しがってしまうようになります。
珍しくヤキモチを焼いてしまった五十鈴は一葉のアドバイスを鵜呑みにして修也に御奉仕しようとするものの、それがエッチなサービスばかりと気付いてとんだ辱めを受けてしまいますよ(^^;
手料理や膝枕はともかくセクシーメイド服を着たりワンココスプレして犬に成り切ったりと、いつもの気丈なプライドを捨ててまで修也に構って欲しいと積極的にアピールする五十鈴が可愛いですね♪
その姿を見て修也もいつもとは違う感情が芽生え始め、なんと五十鈴に不意打ちのキスをしてしまうから本人も驚きです。
しかしそれが恋心と気付かない修也はなんでキスしたのか分からず混乱してしまうからまだまだ子供でした。
そこにオスわりっ!第2巻8
混乱し過ぎて風邪まで引いてしまった修也は一葉に相談して悩みを打ち明けます。
それを聞いた一葉は自分もと修也にキスをし、真っ直ぐに愛情表現するから清々しいですね。
一葉から自分が五十鈴に恋心を抱き始めてる事を教えられて取り敢えず理解は出来るものの、今度は五十鈴の傍に居るだけでドキドキしてしまい冷静で居られなくなってしまう修也です。
そこにオスわりっ!第2巻9
まだ12歳の子供なので初恋に戸惑ってしまうのも無理ありませんが、それ以上にこれまで五十鈴にペット扱いされて来た事が修也の心を大きく混乱させてるのでしょう。
五十鈴が自分へ抱いてる愛情があくまでジョセフィーヌの代わりというのが不快で仕方なく、修也はこれまで以上に犬扱いされる事へ激しく嫌悪感を抱いてしまいます。
要するにジョセフィーヌに強い嫉妬心を抱いてる訳で、自分を一人の男として見て欲しいと考え余計五十鈴に反発してしまうようになる修也でした。


相変わらず年上お嬢様姉妹にチヤホヤされてエッチな愛情表現される修也が羨ましかったです(^^;
おっぱい洗いやおっぱいサンドイッチはショタ少年には刺激が強過ぎだった事でしょうね♪
特に一葉はサービス精神が旺盛で堂々と裸を見せたりキスしたりと大胆過ぎるからむしろ清々しい程でした。
ロリッ娘の亜弥梨は今巻はサービスシーンはありませんでしたがツンデレが可愛過ぎるうえネコ娘化までするからとても魅力的でしたよ。
五十鈴も二人に負けずに年上の魅力を振り撒いて修也を誘惑して欲しいです。
しかしまぁ年端も行かない少年をここまで性的に辱めるとか犯罪も良い所だなぁw
関連記事:
飛び級ショタッ子が年上お嬢様の犬になってエッチな御奉仕♪「そこにオスわりっ!」第1巻
そこにオスわりっ! (2)そこにオスわりっ! (2)
(2012/12/12)
筧 秀隆

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/tb.php/1265-06a86ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。