FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
こんなわたあめ食べられるかwwwwwww
ヤングアニマルあいらんど連載中の水無月すう「豪デレ美少女凪原そら♥」第2巻の感想です。
豪デレ美少女凪原そら第2巻1
そらおとでお馴染みの水無月すう先生の別作品の最新巻です。
掲載誌が青年誌なのでそらおと以上に汁気が多くて卑猥なのが特徴ですが、第1巻では多くの美少女が顔射されまくっててエロいにも程がありましたね(^^;
今巻ももちろん美少女達が白濁液塗れになって辱めを受けてます♪
さらにあらたな豪デレ美少女も登場して一波乱ありそうな予感?
感想は続きからどうぞ。


豪デレ美少女凪原そら第2巻2
カラーページは白濁液塗れになる鏑木亮子のセクシーな姿です♪
ソフトクリームと分かっていても汁に塗れる様子から卑猥な妄想をしてしまいますね(*´д`*)=3

豪デレ美少女凪原そら第2巻3
前巻将太の前に本物の凪原そらをなのる美少女が現れた事から事態は急変します。
本物に偽物と呼ばれた方のそらは明らかに動揺し、何か隠し事をしてる様子なのが見て取れますよ。
一体どういう事なのかと問い質そうとする将太ですが、そこを何を思ったのか天花のママさんがこれじゃあ将太は夜何回セックルしなきゃ分かったもんじゃないと素っ頓狂な事言い出すから困り者です(^^;
しかもどっちが将太の夜の相手に相応しいか試そうとするから周りの人間は困惑してましたw
本物のそらは原作漫画通りに優しい性格で虫も殺せないような女の子だと分かるものの、その為エッチな事は一切してくれずママさんにとっては期待外れだったようですね。
逆に偽物のそらは将太とのセックルを想像して顔を真っ赤にするほどウブで可愛いものの、恥ずかしさを隠す為に将太を殴ったり噛み付いたりと暴力を振るうから惜しいと嘆くママさんです。
取り敢えず天花のママにとって男に一番大事なのはセックルの甲斐性なんだなぁ(^^;
豪デレ美少女凪原そら第2巻4
居た堪れなくなって逃げ出したそらを本物と名乗るそらが追い掛けます。
将太の前では優しい笑顔を絶やさなかった本物ですが、なんといきなり豹変して怖い顔で偽物を始末しようとするから酷いですよ。
勝手に自分の名を騙ってファンを奪ったそらに怒ってるようですが、原作漫画の設定とは違い腹黒い性格な本物のそらが恐ろしくてなりませんでした。
ここでそらの正体が明らかになり、実は彼女は原作漫画の連載が始まる前に考えられたプロトタイプのヒロインだと判明します。
結局編集にボツにされてしまったものの、セグ=T先生は本当は豪デレなそらの方で漫画を描きたかったようです。
豪デレ美少女凪原そら第2巻5
真実を知った将太はそらを迎えに行き、自分に必要なのは豪デレな方のそらだと告げます。
平凡でオタクでモテない男子の自分の為に世話を焼いてくれたそらに将太は心の奥では感謝していたのでしょうね。
それでもそらは納得してませんでしたが、将太に中出ししてやると言われて顔を赤らめて了解してましたw
和解した二人に対して怒りが収まらないのは本物のそらです。
将太が偽物を選ぶなら二人纏めて始末するのみと牙を剥くからとても本物には見えない悪役っぷりですよ。
豪デレ美少女凪原そら第2巻6
そこを助けてくれたのは意外な人物でした。
七道が三次元殺法「二次元でいくら可愛い女の子が居ても描いてるのはおっさんだったりするから余り考え過ぎるとガッカリだ拳」で撃退し、そらを二次元の世界に逃げ帰らせるから驚きです。
敵である七道が将太達を何故助けてくれたかというと、本物のそらが余りにも原作漫画と違い過ぎて夢を壊された為力を貸してくれたと分かります(^^;
何はともあれこれで平和が戻り無事に帰る事が出来る将太達。
今回の一件でそらも将太に好意を寄せて中出しを期待するようになり、豪気な一面だけでなくデレも見られるようになってとても可愛くなってました。

豪デレ美少女凪原そら第2巻7
ある日突然そらの顔の作画が崩れ出すから何事かと将太は驚きます。
どうやら「たま×キス」の作者である瀬口たかひろ、セグ=T先生がスランプに陥ってしまった模様。
でもその理由というのが勃起出来なくなったからだからしょうもないです(^^;
ともかくセグ=T先生になんとか勃起して貰わないと連載もそらの顔もヤバイという事で将太達は治療を試みます。
しかし天花のおっぱいを見せたり亮子のパンツを嗅がせたりと色々やってみますが効果は出ません。
そこでそらは女の子より可愛い男の娘ならばなんとかなるかもと新たな二次元殺法を使ってみます。
豪デレ美少女凪原そら第2巻8
って将太を男の娘にするのかよwwwwwwwwww
そらによって男の娘にされてしまった将太ですが、その余りの可愛さにセグ=T先生も胸がときめいてましたよ(^^;
ところがそれを七道も見てしまい、同じく将太に惚れてしまうからややこしい事になります。
そんな訳で大の大人二人が男の娘を巡って醜い争いをする事になりますよ。
豪デレ美少女凪原そら第2巻9

陰毛と胸毛にチン○刺してわたあめとか酷過ぎ!
男の娘になった将太にわたあめをプレゼントしようとチン○勃起させて胸毛と陰毛を見せつける七道が変態過ぎますねwwwwwwwwwwwwwww
こんな汚いわたあめ貰って喜ぶ男の娘も女の子も居ないだろう(^^;
七道に対抗して自分もチン○出そうとするセグ=T先生ですが、勃起出来ない事を指摘されてしまい屈辱を受けて敗北してしまいます。
するとそこにママさんが現れ、男にとって大事なのはサオではないと二人に言い放ちますよ。
豪デレ美少女凪原そら第2巻10
大の大人の男を文字通り手玉に取る天花のママが一番ウケますねwwwwwwwwww
金玉揉みだけで旦那と七道を射精させて昇天させるという物凄いテクニックを披露してました(^^;
結局ママさんがこの作品では最強キャラなんだな~。
そんなこんなで無事勃起出来るようになってそらの作画も戻り一安心。
でもそのせいで父と母が家中に声が聞こえる程激しいセックルしまくるもんだから恥ずかしい思いをする娘の天花です♪

豪デレ美少女凪原そら第2巻11
視力が下がって眼鏡を掛けて登校した亮子は途中で将太達とバッタリ会いますが、眼鏡を掛けていたせいで誰か分からないというから怒ります(^^;
どうせ分からないのだからボロクソに悪口言ってやろうとする亮子ですが、何を思ったのかなんといきなり将太に告白してしまうから本人もビックリです。
しかも言った途端に正体がバレそうになって眼鏡を外されそうになるから困り者。
思わずメガネッ娘だから眼鏡を外せないと言い訳するものの、本当にメガネッ娘なのかテストするとそらに言われて諸岡家へ連れて行かれてしまう亮子です。
豪デレ美少女凪原そら第2巻12
そらのテストというのがこれまた酷く、メガネッ娘は巨乳が定番だとか驚いた際に目が飛び出る筈とか好き勝手言われて試そうとするから偏見に満ちてますね(^^;
さらには眼鏡を掛けたままお風呂に入らされ、先に入っていた将太に思いっきり裸を見られてしまってました♪
挙句の果てには眼鏡にレンズクリーナーをぶっかけて凌辱されそうになるから悲惨な亮子です。
ついには眼鏡を外して逃げ出そうとするものの、それをそらに二次元殺法で阻止されてしまいますよ。
ところがその技を天花達も喰らって皆メガネッ娘になってしまいます。
豪デレ美少女凪原そら第2巻13
メガネッ娘美少女に白濁した液体を顔射ぶっかけ
折角なので纏めてぶっかけてしまおうと、レンズクリーナーを亮子や天花や知花に向けて噴射しまくるそらが鬼畜過ぎますねwwwwwwwwww
お陰で三人とも白濁液塗れになって凄くエロい事になってましたよ(*´д`*)=3ハァハァ
まぁ一番エロいのは本当に精液ぶっかけて貰おうとしてたママさんですがwww
結局亮子が偽物のメガネッ娘と分かりガッカリするそらですが、その時目の前に真のメガネッ娘が現れて驚愕します。
眼鏡が無いと全く見えず物にぶつかってしまう将太と、実は眼鏡を外すと美人なセグ=T先生が真のメガネッ娘というオチが笑えました(^^;

豪デレ美少女凪原そら第2巻14
いつまでも天花の家に世話になる訳にはいかないと、亮子に謝る為久しぶりに寮へ戻る将太。
しかしそこをモブキャラの女の子三人に見つかってお仕置きされてしまいます(^^;
将太の蛮行は広く街中に知れ渡ってるようで女の敵と認知されてると分かるから悲惨ですね~。
将太を殴り叩きまくるモブッ娘達を見てそらは怒り、二次元殺法を発動させて三人にキツイお仕置きを与えます。
それによりモブッ娘達は強制的に現れたゲームの選択肢に従わざるを得なくなり、将太に無理やりキスされたりおっぱい揉まれたりするから悲惨です
でもそれに将太が怒って止めるようそらに言い、今まで迷惑かけてゴメンと素直に謝罪します。
でもそらはそんな立派な将太の心を弄ぶように再び二次元殺法を使い、モブッ娘三人を攻略ヒロインに昇格させて攻略しようと迫るから酷いですよ(^^;
お陰で「中出し」か「外出し」を強要されるモブッ娘達が余りにも可哀想過ぎでしたwww
豪デレ美少女凪原そら第2巻15
モブッ娘美少女に白濁液を外出し顔射
なんとか中出しは回避するものの、将太に思いっきり外出しされて全身汁塗れになるモブッ娘達が悲惨でなりませんねwwwwwwwwww
スク水、ブルマ、ミニスカとマニアックな衣装に身を包んだ女の子達が白濁した液体をぶっかけられまくっててエロかったです(*´д`*)=3ハァハァ
話を聞かないそらの暴挙のせいでまたしても警察に連れて行かれる憐れな将太ですが、めげずに今度は亮子に直接謝罪をして寮に戻る許可を得ようとします。
豪デレ美少女凪原そら第2巻16
街中の女の子に白濁液をぶっかけ顔射祭
初めは将太を許してあげようとした亮子ですが天花の家に居候してると知ってヤキモチを焼いてしまい、思わず死ねと酷い事言ってしまいます。
すぐに反省して謝ろうとするものの、寮に帰れないなら他の女の子の家に済ませて貰おうと、そらが街中の女の子に手当たり次第練乳をかけまくるから呆れる亮子ですwwwww
服を向かれてパンツやブラジャー丸出しの美少女の大群が汁塗れになって押し寄せる光景が物凄いですね(*´д`*)=3ハァハァ
豪デレ美少女凪原そら第2巻17
将太を見つけて寮に戻っても良いと告げようとする亮子ですが、そこでそらが将太と一緒ならどこでも構わないと告白するから何も言えなくなってしまいます。
さらにはパンツが見えても隠そうとせず恥ずかしがりながらも堂々と将太に見せつけるもんだから亮子はショックの余り泣いてしまいますよ。
そのうえ天花まで現れ分かり易くヤキモチを焼き、複数の女の子から好意を寄せられてモテモテな将太を見た亮子は黙ってその場を後にするしかありませんでした。
幼い頃から優しくしてくれた男の子にずっと想いを寄せていたのに、自分が素直にならないばっかりに他の女の子に奪られてしまったと分かって悲しみに明け暮れる亮子が切ないですね~。
豪デレ美少女凪原そら第2巻18
家に帰った亮子はベッドの上で泣くしかありません。
考えれば考える程悲しくなってしまう亮子ですが、その時少女雑誌の中から驚くべき人物が現れます。
新たな二次元美少女も現れて今後の展開が非常に気になりますね。


今巻も破天荒な二次元殺法と美少女が白濁液をぶっかけられまくっててウケました(^^;
そらの二次元殺法はオタクの浪漫に満ちた素晴らしい奥義ばかりで見ていて面白いですね。
そのせいで恥ずかしい目に遭う亮子や天花達が悲惨でなりませんがwww
メガネッ娘だったり男の娘だったりモブキャラだったりと色んな女の子をあの手この手の方法で汁塗れにするそらが豪気過ぎてウケます。
それ以上に今巻は七道とセグ=T先生の対決がヤバかったですね~。
陰毛と胸毛をわたあめに見立ててチン○を割り箸にするとか酷いにも程がありましたwwwww
ギャグキャラが多くて笑いが止まりませんがやっぱり一番面白いのは天花のママさんのぶっとんだ発言や行動かな?
エロい事大好きで将太と娘達をセックルさせる気満々なうえ、旦那と七道の金玉を扱いて花火のように射精させるというおバカ過ぎる発想が最高でしたよ(^^;
これをTVアニメで見れたら物凄く面白いんだろうけどな~。
是非そらおとと同じスタッフに作って貰いたいものですね。
関連記事:
二次元美少女が汁ぶっかけまくり♪「豪デレ美少女凪原そら」第1巻
豪デレ美少女凪原そら (2)豪デレ美少女凪原そら (2)
(2012/10/29)
水無月 すう

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/tb.php/1236-89e14758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。