FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
BD「妖狐×僕SS」第7巻TV未放送第13話の感想です。

いぬぼく第13話
(C)藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS

幼女の前で容赦なく凛々蝶とラブシーン!


第13話。
「御狐神くん変化」


いぬぼく第13話1いぬぼく第13話2
いぬぼく第13話3
いぬぼく第13話4いぬぼく第13話5
いぬぼく第13話6
まずは凛々蝶と双熾が付き合い始めた頃の話。
創始に対し緊張し過ぎてドジばかりしてしまい恥ずかしがる凛々蝶が可愛いですね♪
一緒に居るだけでそわそわと落ち着かない様子で頭の中はパニックになり掛けてました。
そんな凛々蝶を見越して耳に息を吹きかけたりと悪戯する双熾が相変わらず意地悪ですよ(^^;
いぬぼく第13話7いぬぼく第13話8
いぬぼく第13話9
いぬぼく第13話10いぬぼく第13話11
すると双熾は凛々蝶の緊張を解そうと子供に変化します。
幼児化した双熾はそれはもう可愛く、愛らしい笑顔に凛々蝶も思わず見惚れてしまいます。
口では悪態付きつつも手は正直に双熾の頭を撫でてしまう所が凛々蝶らしいですね。
いぬぼく第13話12いぬぼく第13話13
いぬぼく第13話14
いぬぼく第13話15いぬぼく第13話16
いぬぼく第13話17
でも中身はやっぱり双熾なので、自分の事を好きかと意地悪な質問をするから困ったものです(^^;
純粋な瞳で見つめられた凛々蝶はあっさり陥落し、子供双熾の可愛さに負けて好きと答えてました。
さらに幼い双熾をギュッと抱き締めて愛情を示すからもうすっかり虜です。
しかし冷静になって中身は22歳成人男性だと改めて気付き、双熾を突き放してもう騙されないと言わんばかりに強がる凛々蝶でした。
いぬぼく第13話18
いぬぼく第13話19いぬぼく第13話20
いぬぼく第13話21
ならばと今度は女の子に化ける双熾。
今度は自分よりずっとスタイルの良い、美しい女性の姿をした双熾に凛々蝶は見惚れます。
ちゃんと女の子の身体になってる事を証明しようとおもむろに服を脱ごうとする双熾が大胆過ぎますね♪
もちろん凛々蝶は遠慮してましたが。
いぬぼく第13話22いぬぼく第13話23
いぬぼく第13話24
いぬぼく第13話25いぬぼく第13話26
いぬぼく第13話27
すると双熾は女の姿のまま恋人同士のスキンシップの取り方を凛々蝶に享受しようとします。
女の子同士ならば恥ずかしくないだろうと言いますが、生憎と凛々蝶には十分恥ずかしかったようで、女双熾に身体を触られて顔を赤らめてましたよ。
そりゃあこんな美女に迫られたら女同士でもその気になってしまうというものですよね(*´∀`*)
いぬぼく第13話28
いぬぼく第13話29いぬぼく第13話30
いぬぼく第13話31
いぬぼく第13話32いぬぼく第13話33
調子に乗った双熾はそのまま凛々蝶を押し倒してしまいます。
するとそこに連勝と野ばらが帰って来、女双熾に迫られてる所を見られてしまう凛々蝶です。
それを見た野ばらは凛々蝶が見知らぬ美少女と百合ってると思い、大声でメニアックと叫んで身悶えてました(^^;

「スイッチ」

いぬぼく第13話34いぬぼく第13話35
いぬぼく第13話36いぬぼく第13話37
いぬぼく第13話38
暇を持て余していた残夏は面白い遊びを思いつきます。
雑誌を読んでる連勝の身体を指で突っついてみると、ノリの良い連勝は押した場所に応じて「メニアック」と叫んで野ばらの物真似を始めますよ。
身体のスイッチを押して相手に無茶振りさせる遊びです(^^;
いぬぼく第13話39
いぬぼく第13話40いぬぼく第13話41
いぬぼく第13話42
いぬぼく第13話43いぬぼく第13話44
いぬぼく第13話45
それを見ていたカルタは渡狸の身体を同じように指で押してみます。
自分を好きになるスイッチを押したとカルタに言われてドギマギする渡狸が初々しいですね♪
渡狸にとってはもう既に凄く好きだからどう反応して良いか戸惑ってしまいます。
するとカルタはもっと好きになって欲しいと言い、渡狸の身体中を何度も指で突きまくりますよ。
突かれ過ぎてボロボロになってしまう渡狸ですが、本人は満足して幸せそうな表情を浮かべてました(^^;
いぬぼく第13話46いぬぼく第13話47
いぬぼく第13話48
いぬぼく第13話49いぬぼく第13話50
いぬぼく第13話51
するとそこに蜻蛉が帰って来、カルタは同じように指で押してみます。
胸ボタンを押す度にロボット口調で「肉便器」と発言する蜻蛉がまた酷いですねwww
面白がってカルタが何度も押すせいで肉便器連呼してましたよ(^^;
また別のボタンを押すと「家畜」と発言するからバリエーションに富んでます。
いぬぼく第13話52いぬぼく第13話53
いぬぼく第13話54
いぬぼく第13話55いぬぼく第13話56
残夏と連勝のコントを見て野ばらは呆れます。
大の男が二人してキモイと毒舌を吐く野ばらがキツイですね~。
すると連勝は野ばらの額のスイッチを押して反応を求めます。
でも野ばらはノッて来ず、怒って連勝の指をへし折ろうとするから怖いですよ(^^;
野ばらの代わりに自分がメニアックと叫んで物真似する連勝がどこまでのノリ良いです。
いぬぼく第13話57
いぬぼく第13話58いぬぼく第13話59
いぬぼく第13話60
いぬぼく第13話61いぬぼく第13話62
いぬぼく第13話63
今度は蜻蛉が凛々蝶のスイッチを押そうとします。
胸の乳首スイッチですね
でもそれを双熾が阻止し、蜻蛉の鳩尾にパンチを一発食らわせて沈黙させてました(^^;
一方で凛々蝶は野ばらに突かれまくったようですね。
そんな彼女が試しに双熾のスイッチを押してみると・・・?
後で時間差で反応するから楽しみにしてくれと言う怖い返事をされて青褪める凛々蝶ですw

「おままごと」

いぬぼく第13話64
いぬぼく第13話65いぬぼく第13話66
いぬぼく第13話67いぬぼく第13話68
いぬぼく第13話69
河住小太郎の妹・花(CV:小倉唯)が遊びに来て皆で可愛がります。
花は凄くお兄ちゃんっ子のようですね。
おままごとをしたいという事で配役を決める事になり、凛々蝶は眼鏡をかけて真剣な表情で設定を作ります。
その結果、小太郎がお父さんで花がその妹、凛々蝶はお母さんで連勝はお爺ちゃん、カルタがお婆ちゃんを務める事に。
ちなみに双熾は宅配便業者になりました(^^;
いぬぼく第13話70いぬぼく第13話71
いぬぼく第13話72
いぬぼく第13話73いぬぼく第13話74
いぬぼく第13話75
初めてのおままごとに緊張する凛々蝶。
それぞれの役柄に合った服装でイメージ映像が流れます。
実際には外で服もそのままですけどね。
割烹着姿の凛々蝶が実に可愛いです♪
腹ペコなカルタお婆ちゃんにご飯を作ってあげようと定番の泥だんごを凛々蝶は提供します。
しかしそれを連勝に年寄りイジメと言われて非難されてしまうから悲惨な凛々蝶です(^^;
いぬぼく第13話76いぬぼく第13話77
いぬぼく第13話78いぬぼく第13話79
いぬぼく第13話80
いぬぼく第13話81いぬぼく第13話82
するとそこに荷物を届けに来た双熾が現れます。
運送業者の衣装が恐ろしく似合ってない双熾ですが本人は気にも留めてない様子です。
ここから双熾が勝手に話を作り、人妻凛々蝶を寝取ろうと甘い言葉で誘惑するから困り者ですよ(^^;
玄関で押し倒した挙句、そのまま昼ドラの如くドロドロとした展開へ持っていこうとする双熾がエロいですね~。
しかも花の見てる前で濡れ場を演じさせられそうになるから憐れな凛々蝶でしたw
いぬぼく第13話83
いぬぼく第13話84いぬぼく第13話85
いぬぼく第13話86いぬぼく第13話87
双熾が暴走した為一旦中断して配役を変えます。
するとそこに野ばらがやって来、自分も可愛い幼女と一緒に遊びたいとおままごとに混ざりますよ(^^;
カルタは引き続きお婆ちゃん役となり、今度は連勝と野ばらが夫婦を演じる事に。
凛々蝶は小太郎、花の姉になります。
双熾はペットの犬とそのまんまだから笑えますねw
いぬぼく第13話88
いぬぼく第13話89いぬぼく第13話90
いぬぼく第13話91
試しに野ばらママに行ってらっしゃいのキスを求める連勝パパですが、ビンタどころかグーパン貰うから悲惨でなりません(^^;
家庭が上手く行ってない設定と聞いて凛々蝶は、学校を卒業したら家を出て自分が弟と妹の面倒を見ようとお姉さん役に徹するもんだから困り顔になる小太郎です。
犬の自分は連れて行って貰えないと聞いて寂しがる双熾ですが、ドサクサに紛れて凛々蝶の足にしがみ付きハァハァと鼻息を荒げてましたよwww
いぬぼく第13話92いぬぼく第13話93
いぬぼく第13話94
いぬぼく第13話95いぬぼく第13話96
するとそこに今度は蜻蛉が乱入。
自分が本当のお父さんだと言って子供達を連れて行こうとするから途端に話がドロドロし始めます。
三色昼寝付きの言葉に乗せられて蜻蛉に付いて行こうとするカルタがウケますね(^^;
でもそのせいで蜻蛉はカルタお婆ちゃんを巡って野ばらと勝負する事になります。
いぬぼく第13話97
いぬぼく第13話98いぬぼく第13話99
いぬぼく第13話100いぬぼく第13話101
いぬぼく第13話102
急に混ざった残夏の実況で蜻蛉と野ばらの白熱バトルが突如繰り広げられます。
もっとも野ばらが瞬殺してましたけどw
連勝パパが家に帰ったら野ばらママが殺人を犯していたというなんとも悲惨なオチとなり、最後まで子供に悪影響なおままごとになってしまうから悲惨ですね(^^;
いぬぼく第13話103


原作者描き下ろしのオリジナルエピソード3本立てという事で、凛々蝶達の日常の一コマを色んな角度から見れてとても面白かったです。
双熾の幼児化も可愛かったですが、オリジナルキャラの花も凄く可愛くて魅力的でした。
女体化双熾は妙なエロさがありましたね♪
皆でおままごとして色々な配役を演じる凛々蝶達がコスプレ染みていて楽しかったです。
野ばらや蜻蛉は相変わらず変態的で笑えました(^^;
もっともっと凛々蝶達の活躍が見たいので、第二章も是非ともアニメ化して欲しいですね。
妖狐×僕SS 7(完全生産限定版) [Blu-ray]妖狐×僕SS 7(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/09/26)
日高里菜、中村悠一 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
みほうそう話なんてあったのか

よくみてるな主
2012/10/11(木) 13:36 | URL | TDN #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/tb.php/1220-558a9f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。