FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
既刊本レビュー。
今回はコミックアライブ連載中の林雄一「コンビニロボットぽぷりちゃん」第2巻の感想です。
コンビニロボットぽぷりちゃん第2巻1
3巻が発売されたばかりですが前巻レビューしてなかったので一応(^^;
コンビニ専用ロボットとして開発されたぽぷりが働きながら人間との交流を深める4コマコメディでちょっとエッチなサービスシーンも多々あります♪
お馴染みのメンバーに新キャラも加わって益々盛り上がりを見せてますよ。
感想は続きからどうぞ。


コンビニロボットぽぷりちゃん第2巻2
描き下ろしカラーページではぽぷりが店長の天然セクハラ攻撃からなんとか逃れようと奮闘します。
店長が転んだ瞬間にジャンプモードで上空へ逃げるも天井に頭をぶつけてしまい、さらには結局押し倒されてパンツを丸出しにさせられてしまうから悲惨ですねwww
本編でもどうにかして店長のセクハラを回避しようとするもその度に失敗して辱めを受けるぽぷりの受難が多々見られます(^^;
なまじ厳重な警戒をするほど酷いセクハラ攻撃を浴びてしまうから防ぎようがないのが難点です。
コンビニロボットぽぷりちゃん第2巻3
夏には独自性を活かして水着で接客する事になるぽぷり達。
丈のセクシーな水着やぽぷりのスクール水着が眩しいですね
当然二人とも男性客からモテモテになりますが、一方で何故か雫だけは相変わらず女の子にしかモテないから納得いかない様子でした(^^;
コンビニロボットぽぷりちゃん第2巻6
ライバルキャラの芙橘は自分達のコンビニにもロボットを置こうと考えます。
ぽぷりとはまた違った可愛さを持つ「OTO-KO(オトコ)」というロボットがやって来ますが、困った事に超怪力のせいで何かする度に物を壊してしまうから困り者です(^^;
ボタンを押せばレンジ毎破壊するし、赤外線ビームを出せばお店を吹っ飛ばしてしまうから規格外のパワーにも程がありますよw
一番多くの被害を受けてるのはもちろん店長の芙光で、オトコに何度も吹き飛ばされては悲惨な目に遭うから不幸過ぎます。
でも根は真面目で優しくお店の役に立ちたいと一生懸命だから芙橘も無下に出来ません。
なんだかんだでオーペスにも馴染んでコンビニロボットとして上手くやっていけてる様子でした。
優秀さではぽぷりの方がずっと上ですが、ぽぷり的には巨乳なオトコを羨ましいと思ってるようです♪
コンビニロボットぽぷりちゃん第2巻4
ぽぷり&芙橘の露出全裸サービス
なんとかぽぷりを懲らしめようと考える芙橘はオトコの怪力を使って服を破いてやろうと企みます。
風圧でスカートを捲ってパンチラさせようとするものの、予想以上の風が巻き起こって鎌鼬が発生し、そのせいでパンチラどころか服が全部破けてしまい丸裸になってしまいますよ
でも芙橘まで巻き添え喰らって一緒にすっぽんぽんになってしまうから悲惨ですwww
公衆の面前で全裸を披露する破目になってとんだ辱めを受けるぽぷりと芙橘でした(^^;

コンビニロボットぽぷりちゃん第2巻5
店長がメガネを何処かに失くしてしまい皆で探す事に。
視界が全く見えなくなってしまったせいで店長のドジッぷりがいつにも増して酷くなり、そのせいでぽぷりはいつも以上に恥ずかしい思いをする事になります。
パンチラパンモロどころかパンツ脱がされておま○こ丸出しにさせられるとかセクハラ被害が大きくなってましたねwww
散々探した挙句結局ポケットに入ってたもんだからぽぷりもかなり怒ってましたよ。
コンビニロボットぽぷりちゃん第2巻7
ハロウィンには魔女っ子、クリスマスにはサンタガールに扮して接客するぽぷり達。
ミニスカサンタがとても可愛いですね~。
オトコのセクシー巨乳サンタにはさすがに負けますがw
仕事の後にプレゼント交換し店長からプレゼント貰うものの、いつものようにスカートを脱がされてパンモロさせられるぽぷりが相変わらずです♪
コンビニは年末年始は特に忙しいようでぽぷりもフル稼働で働いてました。
コンビニロボットぽぷりちゃん第2巻8
にも拘らず正月早々またトラブルが発生します。
ぽぷりは牛乳を飲むと酔っ払ってしまう性質のようで、丈に無理やり飲まされて暴走したぽぷりはお店の中を滅茶苦茶に破壊してしまいますよ(^^;
さらには年始の挨拶に来た芙橘を襲って強引に百合キスまでするぽぷりです♪
酔いが醒めた時にはすっかり記憶を失っており、ガレキと化した店内を見て一体何が起こったのかと驚いてました。
コンビニロボットぽぷりちゃん第2巻9
小学生が社会科見学にやって来てぽぷり達がどんな仕事をしてるのか調べに来ます。
その中で一人だけ全く喋らず携帯ばかり弄ってる女の子がおり、ぽぷりは気になって声を掛けてあげます。
しかしその子・南ゆずりははいくら話し掛けられても無視を続けるもんだから埒があきません。
皆であの手この手で気を惹こうとする光景はまるで「北風と太陽」のようでした。
ぽぷりの頑張りが通じてゆずりははやっと喋ってくれるようになり、ずっと黙っていた理由が独特の訛りが恥ずかしかったと分かります。
それを聞いてぽぷりが個性的で素敵だと言ってあげるとゆずりははようやく心を開いてくれるようになり、以来ぽぷりに懐いてコンビニを度々訪れるようになりました。
2巻もコンビニを舞台に面白おかしいエピソードが満載で読んでて楽しかったです。
ぽぷりや芙橘のサービスシーンも多く見所ありました♪
関連記事:
お客にパンチラサービスさせられる美少女ロボット♪「コンビニロボットぽぷりちゃん」第1巻
コンビニロボットぽぷりちゃん 2 (MFコミックス アライブシリーズ)コンビニロボットぽぷりちゃん 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2011/08/23)
林雄一

商品詳細を見る

コンビニロボットぽぷりちゃん 3 (アライブ)コンビニロボットぽぷりちゃん 3 (アライブ)
(2012/07/23)
林雄一

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/tb.php/1200-856a03d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。