FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コミックガム連載中のぢたま(某)「ファイト一発!充電ちゃん!!」第9巻限定版の感想です。
充電ちゃん第9巻1
後書きで作者も謝罪してますが、もう下書き修正する時間も取れないくらい切羽詰ってるようですね。
今巻は結構下書きのままになってるコマが多く残ってますが、さすがに月2連載で同じ月に両方コミックス発売では間に合わなかったんだと思います。
どっちも限定版付きなので発売延期させられなかったのが大きな要因だとは思いますが少し残念ですね・・・。
次の10巻でラストだそうなのでこちらが終わったらキスシスに専念して欲しいです。
という訳でいよいよ充電ちゃんもクライマックスに突入します。
果たしてぷらぐは人身御供になってしまうのか?
感想は続きからどうぞ。


充電ちゃん第9巻2
まずは限定版の特典物を。
初回限定版には調査報告書と題された設定資料集が付属しています。
原作だけでなくアニメの設定画も収録されており、未公開ラフとかもあるので貴重です。
充電ちゃん第9巻3
中には登場人物紹介、キャラクター相関図、ストーリープレイバック、設定ラフ画集、装備品解説、扉絵ギャラリー、用語解説、その他にぷらぐ達の着た服装や閃登のバッドの犠牲となった回数など名場面集が収録されています。
キャラ相関図では複雑な関係性がキャラのセリフと共に分かり易く表現されていますよ。
ぷらぐ×閃登×アレスタ、依緒乃×閃登×はこねと二つの三角関係を築いている閃登が羨ましいですね(^^;
充電ちゃん第9巻4
充電ちゃん第9巻5
設定ラフ画はアニメDVDに収録されたものから未公開のものまで幅広く収録されています。
レーカ達のインシュレータースーツは原作未登場なので貴重です。
はこね達にもスーツ設定画があり、ロナも加わって五人で戦隊ものみたいなポーズ取ってました。
こういうバトルコメディ的な展開も見て見たかったですね。
充電ちゃん第9巻6
ぷらぐ達のファッションギャラリーでは充電ちゃんの可愛い私服姿も見られます。
ぷらぐよりもアレスタの方が女性らしいファッションを好むようです。
下着もアレスタの方が可愛くてセクシーですね♪
ちなみにぷらぐは基本ノーブラ派だそうです。
その他にも閃登バッド犠牲回数や各話扉絵集など面白いコーナーが多々ありました。


充電ちゃん第9巻7
レーカとクランが全裸で百合レズシックスナイン
カラーピンナップには漏電ちゃんのレーカとクランが裸で絡み合ってる姿が描かれています♪
シックスナインのような体勢のうえおま○こから愛液が滴り落ちていてエロいったらないですよ(*´д`*)=3ハァハァ

充電ちゃん第9巻8
前巻の引きで全裸のぷらぐとベッドで同衾していた閃登ですが、そこを強制的にライフ・コアへ転送されてしまうからあらぬ誤解を受けてしまいますwww
一体ナニをしていたのかと怒り狂うアレスタが怖いですね(^^;
まぁそれはそれとして閃登とぷらぐはここで初めてネオジム社の木戸社長と対面します。
木戸の余りの若さに閃登は驚いてましたがぷらぐは大して気にも留めてないようだから事の重要性が全く分かってない様子でした。
木戸の要件は何故かライフ・コアに位相転移出来る閃登の身体を調べたいとの事でしたが、真の目的はぷらぐに余計な事を吹き込まないように監視・監禁する為の様子。
反対ながらも社長の命令に逆らえずレーカ達は閃登を眠らせて監禁する事になります。
充電ちゃん第9巻9
番外編は前巻のぷらぐがインシュレータースーツを脱ぐ時の裏話。
自力で脱ぐのは結構大変なようで閃登に手伝って貰ってようやく脱げたと分かります。
ただ閃登にとってはぷらぐがスーツの下全裸なもんだから意識してしまい凄く恥ずかしがってましたよ♪
羞恥心の足りないぷらぐは閃登に裸見られようとおしっこする音聞かれようと全く気にしてませんでしたけどね(^^;
充電ちゃん第9巻10
閃登が監禁されてる間、ぷらぐは改めてアレスタと話をします。
もう既にお互いの気持ちを知ってる訳で、ここは正直に閃登への想いを包み隠さず告白し合ってました。
ただぷらぐは閃登と付き合うつもりはなく、あくまで仕事に生きる考えのようです。
閃登の事は譲ると言われるものの当然アレスタは納得してない様子でした。
充電ちゃん第9巻11
一方でレーカは閃登の身体を調べた事で彼の身に起きた異変に気付きます。
パラレルの人間がライフ・コアに位相転移する際身体に変質が起きるとされており、その影響で木戸社長は不老になりました。
では閃登はどうなのかというと以前インバーに銃を撃たれた時、どうやら弾が脳を貫通しながらも超速再生で傷を回復していたと判明します。
言ってみれば閃登はライフ・コアにおいて不死の身体を手に入れた訳です。
凄いスピードで回復を続ける閃登の身体は睡眠薬程度では眠らせる事は出来ず、やがて起きてレーカ達から木戸への不信感を聞かされます。
木戸が一体何をしようとしてるのか疑念を抱いたレーカは黙って従う事を止め、真相を問い質して糾弾するつもりだと分かり閃登もそれに協力する事になります。
充電ちゃん第9巻12
ひょんな事からアレスタに告白された事をツッコまれた閃登はその時感じた素直な気持ちを二人に打ち明けます。
やはり閃登はぷらぐの事を特別に意識してるようですね。
その切っ掛けもアレスタの告白によるもので、皮肉にもアレスタが閃登のぷらぐへの恋心を芽生えさせてしまったと分かります。
ただ両想いではあるもののぷらぐの方は閃登と付き合いたいとは考えてないから皮肉なものです。
ちなみにレーカの閃登への想いは異性への恋愛感情よりも姉妹愛に近いそうで弟みたいに思ってるとの事でした。

充電ちゃん第9巻13
木戸がいよいよぷらぐを連れ出して巨大発電施設プラセオジムのコアにしようとし、閃登達はぷらぐ達を追って発電施設のある異世界のオーストラリア大陸を目指します。
プラセオジムはオーストラリア全土を締めるくらい巨大だと分かるから閃登達は圧倒されてました。
そんな中で閃登はレーカからぷらぐがどうしてそこまで発電対象に命を賭けるのか理由を聞かされます。
レーカの話によるとぷらぐは幼い頃事故で両親を失っており、しかも自分を助ける為の大勢の大人達が目の前で死んでいったと分かるから重過ぎますよ・・・。
幼いぷらぐは実を犠牲にして娘を守ろうとする両親の姿を見て、自分の身を犠牲にしてまで人の命を救おうとするような性格になったと分かります。
それを聞いて閃登はぷらぐがより充電対象を必死で救おうとするようになったのは自分にも責任があると感じたようです。
充電ちゃん第9巻14
一方でぷらぐは木戸からライフ・コアの真実を聞かされます。
プラセオジムがライフ・コアのほとんどの電力を賄ってると言われ、そのコアがもうすぐ機能停止してこのままでは大停電になり多くの命が失われかねないと知らされる、それを防ぐ為に自分が命を捧げなければならないと分かるぷらぐです。
困ってる人の為に命を賭けて仕事をしたいと常日頃から言っていたぷらぐですが、さすがに真っ向から世界の為に犠牲になれと言われてさすがに悩んでる様子でした。
それでもぷらぐならきっと喜んで身を捧げるんでしょうね~。
充電ちゃん第9巻15
木戸達より先に着いてしまった閃登達は施設で一休み。
既に木戸には追い掛けて来たのがバレてるようで、それなら堂々と待ち伏せしようと考えます。
寝起きに下着を肌蹴て眠るレーカ達のあられもない姿を目撃する閃登が羨ましいですね♪
木戸が不安視するように閃登とアレスタは自分の正体や充電システムの欠陥に気付き始めてる模様。
それでも閃登を始末しないのは彼がぷらぐの決心の最後の一押しになるかもしれないと考えてるからのようです。
もちろん逆になる可能性も視野に入れてるようですが、木戸も結構感情的な所があるようで全部が全部狙い通りに行ってる訳ではないと分かります。
充電ちゃん第9巻16
案の定木戸には全部バレており、閃登に起きてる異変もレーカ達の狙いも知ったうえで正直に自分の目的を話します。
ぷらぐがプラセオジムのコアになると知って閃登達は驚愕するものの、これが止まれば充電システムすら出来なくなると知ってぷらぐは逆に決意を固めた模様。
自分が「発電ちゃん」になる事で多くの人の命が救われるなら構わないと、自分の身を捧げてコアになると告げるぷらぐです。


次巻が最終巻という事でいよいよ物語も佳境に迫って来ましたね。
コアになると決意したぷらぐの意志を閃登がどう覆すか気になります。
このままぷらぐが人柱になってしまったら多くの人は救われても閃登やぷらぐを大切に想う人は不幸になるでしょう。
かといってこのままでは大停電で世界経済の危機になりますし、厳しい問題をどのようにして解決するのか見所です。
今回ぷらぐの壮絶な過去が明らかになりましたが、それを知って彼女がどうしてそこまで身を犠牲にするのか納得いきましたよ。
ぷらぐにしてみれば両親を死に追いやったのは自分のせいだと感じてるのかもしれず、その贖罪として身を粉にして他人の為に命を賭けてるんでしょうね。
それが間違いだと気付かせてあげられるかが閃登の重要な役目だと思います。
ハッピーエンドな結末を願いたい所ですが前作が前作なだけにどうなるかは不明ですね(^^;
ぷらぐと閃登にどんなラストが待っているのか最後まで注目したいです。
関連記事:
ぷらぐと閃人が股間の見せ合い♪「ファイト一発!充電ちゃん!!」第8巻
けいおん・ムギの沢庵ネタもある「ファイト一発!充電ちゃん!!」第7巻
女同士のセクロスにぷらぐ失禁♪「ファイト一発!充電ちゃん!!」第6巻
祝☆アニメ化!バット顔面殴打漫画「ファイト一発!充電ちゃん!!」第5巻
ファイト一発! 充電ちゃん!! (9) 【初回限定版】ファイト一発! 充電ちゃん!! (9) 【初回限定版】
(2012/07/25)
ぢたま 某

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/tb.php/1164-573e904b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。