FC2ブログ

JK軽音部がプールやお風呂でキャッキャウフフ♪「けいおん!」第3巻

りっちゃん、愛してる!
まんがタイムきらら連載中のかきふらい「けいおん!」第3巻の感想です。
けいおん3巻1
今巻の表紙は律ですが、各専門店では特典としてブックカバーが貰えるようです。
その全てに澪が描かれてるそうですが、それじゃ折角のりっちゃんが可哀想だろとちょっと思いました(^^;
個人的にはりっちゃんが一番好きなので♪
今年は春に「けいおん!」がアニメ化し、爆発的な人気を誇りました。
CDはほとんどが週間ランキング上位にランクインし、DVDもかなり売れてるようです。
一番凄かったのがアルバム「放課後ティータイム」がキャラソンで史上初の週間1位を獲得した事ですね!
年末には声優ライブもあるのでまだまだけいおん熱は冷めそうにありません。
是非ともこのままアニメ2期をやって貰いたいものです。
コミックス感想は続きからどうぞ。


けいおん3巻2
描き下ろしカラーページは新年のお話。
皆で初詣に行く約束をしてましたが、律は年賀状を出すのを忘れていた模様。
そこで年賀状おみくじを考案し、年賀状の返事を書いておみくじ代わりに皆に引いて貰おうとします。
狙って澪に凶を引かせて笑いますが、殴られて頭にタンコブを作ってお参りするりっちゃんが面白かったですw
律のドテラ姿、澪のパジャマ姿、紬の晴れ着姿がまた良いですね♪

けいおん3巻3
冬休みも終わって3学期を迎える唯達。
ライブイベントに出たいという梓ですが、澪があがり症の為かなり厳しい模様。
そこで特訓として皆で琴吹家が経営するメイド喫茶のアイルバイトをする事になります。
メイド服に着替えて接客業をする澪ですが、最初は恥ずかしがってまともに仕事出来ません。
それでも一生懸命頑張って最後の方ではちゃんとメイドさん出来るようになってました。
お陰で営業スマイルもバッチリ覚えた澪ですが、やっぱりライブに出るのは恥ずかしいそうですw

けいおん3巻4
ある日澪が誰かから見られてると感じ、和に相談しに行きますがそれはなんと生徒会長・曽我部恵のものを判明します。
恵はなんと澪ファンクラブの会長でもあり、卒業前にじっくりと澪を見ておきたかったようです(^^;
事情を知った澪は会長の為に体育館で彼女の為だけにライブを開くのでした。
バレンタインでは梓が皆にチョコを作ったりとか、女子校の女の子らしい百合行為を行います♪

けいおん3巻5
部室の掃除中に見つけたさわ子先生のギターを部費の足しにする為皆で売りに行くと、なんと50万円のビンテージギターである事が発覚!
ギターの説明を店員から聞かされるもさっぱりわからずアホ顔になるりっちゃんが面白いですね。
皆お金に目がくらんで先生には内緒にしようと企みますが、領収書でバレてしまい結局1万円しか貰えませんでしたw

けいおん3巻6
唯達は3年生に進級し、いよいよ高校生活最後の年が始まります。
2年では唯達とクラスが離れてしまった澪ですが、今回は皆一緒になって涙を流して喜んでましたw
新入部員確保の為気合を入れて新歓ライブに臨むあずにゃんのミニスカフリルメイド姿が可愛いですね♪
結局部員は一人も入りませんでしたが、梓はもう一年は唯達5人でバンドを組みたいと考えを変えたようです。

けいおん3巻7
幼女唯と和が可愛いな?♪
進路希望に悩む唯はどこの大学に進もうか全く思い浮かばない模様。
第1話でも和にニート呼ばわりされた唯ですが、今回はリアリティがあるだけに重く圧し掛かりますね(^^;
律が「未定」と書いたそうで真似しますが案の定さわちゃんに怒られてしまいます。
まぁ、結局未定のまま決まらないんですけどね。
ネタバレになってしまいますが、きらら本誌ではどうやら全員で同じ大学に行く事が決まったそうです。
大学バンドを気にメジャーデビューもありえるかな?

唯達の学校は3年の1学期に修学旅行があるようで皆で京都へ旅立ちます。
私も修学旅行は京都でしたが、神社や仏閣の厳かな空気が好きでしたね(^^)
そして夜にはお楽しみタイムが待ってます♪
けいおん3巻8
女子高生軽音部のお風呂サービス
髪を下ろしたりっちゃんもまた格別ですね(*´д`*)=3ハァハァ
就寝前のおしゃべりタイムでは唯が紬にこれまでギターの事で色々と安くして貰った事にお礼を言います。
さすがの唯も紬が裏で手を引いていた事に気付いていたようですね。

けいおん3巻9
梅雨の時期はギターにもカビが生えやすくなる模様。
水分吸ってチューニングが狂ってる事をチューナー使わずに気付いたりする唯の絶対音感が凄いですが、相変わらず宝の持ち腐れのようです(^^;
雨の中ギターを持ち歩くのは危険なので学校に置いておく事になりますが、一日離れただけで寂しがる唯はまるでギー太と恋人同士みたいですね。
澪もエリザベスが心配だったようで思わず自分のベースを名前で呼んでしまい、それを皆に見られてましたw

けいおん3巻10
夏のバンド練習はさすがにキツイようで唯達は暑さに参ります。
水着で練習とか考えますが、さすがにそれは無理がありますね♪
そこで部費でクーラーを買おうと和に頼みに行く律達ですが、申請すれば部室にはタダで設置して貰える事が発覚。
律が部長会議に出てなかった為ようで、澪に殴られてパンダ耳のようなタンコブを二つ作ってましたw
そして待望のクーラーを設置して貰った軽音部ですが、唯がクーラー苦手な体質である事をすっかり忘れていたようです。

けいおん3巻11
いつも澪とべったりな律ですが、たまには紬とデートを楽しみます♪
お嬢様のムギはゲーセンや駄菓子や初体験のようで心の底から楽しんでる模様。
するとムギが突然自分の事を叩いて欲しいとお願いして来たからりっちゃんはタジタジです(^^;
どうやら律が澪にツッコミされるのが羨ましかったようですね。
デートの終わりに「りっちゃんが男の子だったらきっと女の子にモテモテね!」とムギに言われ、お望み通り叩いてあげるりっちゃんでしたw
その後ムギは記念撮影までしたそうな。

けいおん3巻12
合宿で野外ライブを見に行った梓は後日憂達とプールに行きます。
するとライブ見て日焼けした後がくっきりと残ってしまい、水着を着ると見事なツートンカラーになってしまいました♪
白い肌がなんかエッチィですね(*´∀`*)
けいおん3巻13
女子高生がプールでキャッキャウフフ
憂の友人・純は去年軽音部への入部を断りましたが、梓の話を聞いてて羨ましくなった模様。
「来年新入部員が全然入って来なかったら入ってあげる」と冗談交じりに言いますが、これは期待して良いんでしょうかね?
けいおん3巻14
最後はあずにゃんのお風呂サービス
白と黒のコントラストが堪りませんな?(*´д`*)=3ハァハァ

けいおん3巻15
最後はきららフォワードに掲載されたストーリー形式の短編コミック。
律と澪が仲良くなった切っ掛けが明かされてます。
小学生時代の二人が可愛いですね♪
特にパイナップル頭の幼女りっちゃんが堪りませんよ(*´∀`*)
ちなみに唯憂とはニアミスしてたようです。

けいおん3巻16
オマケでカバー下好例のムギ沢庵眉毛ネタ。
両方の眉毛を一度に取られるとアニメ版よろしくゲル状になるそうですw
って分度器で代わりになるのね(^^;


アニメを切っ掛けにコミックスも買いましたが、こちらは一段とゆるゆるしたストーリーですね?。
連載第1話見て切ったのが恥ずかしいですよ(^^;
今ならこの面白さも分かるというものです。
特にりっちゃんのボケとツッコミ二役が面白いですね。
ある時は澪に殴られ、ある時は自らツッコんだりと活躍の場が多くて私としては嬉しい限りです。
表紙になってるからか、今巻は特に出番が多かったような気がします。
連載はまだまだ続くようですし、これからもりっちゃん達の活躍を期待したいですね。
そして是非ともメジャーデビュー&アニメ第2期をやって欲しいです!
けいおん! (3)けいおん! (3)
(2009/12/18)
かきふらい

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん

>女子高生軽音部のお風呂サービス
澪と紬の裸がいい感じですね
非公開コメント

0時

ブログ旧館はこちらです↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.
com/


プロフィール変更日:2013年7月15日

・ネギまを筆頭に漫画をかなりの数読んでいます。その数、1万冊以上?
・好きなキャラは神楽坂明日菜、袴田ひなた、調辺アコ(キュアミューズ)、小鳥遊ひな、田井中律、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム、木之本桜、安岡紫音、安藤まほろ、ティアーユ・ルナティークなど。明日菜は俺の嫁!りっちゃんは俺の恋人!ひなたは俺の妹!アコは俺の娘!ひなは俺の姪!ティア先生は俺の担任!

・現在見てるアニメは「リコーダーとランドセル ミ」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「HUNTER×HUNTER」「ドラえもん」「恋愛ラボ」「NARUTO-疾風伝-」「名探偵コナン」「ドキドキ!プリキュア」「トリコ」「ONE PIECE」「進撃の巨人」です。
・今期感想するアニメは「ロウきゅーぶ!SS」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」です。
・現在見ている特撮は「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダーウィザード」です。

・映画やサッカーも見ます。(日本代表絶賛応援中!)
・現在プレイ中のゲームはドラゴンクエストⅩです。今後プレイする予定のゲームはサモンナイト5です。

<画像の使用について>
当ブログでは著作権侵害及び営利目的の為に画像を利用致しておりません。
【著作権法32条(引用)】
『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』(wikipediaより)
以上の定義に基づき画像を引用させて頂いております。
引用している画像の著作権は各著作権者様にあり、その一切の無断転載を禁止致します。
著作権者様からお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。

旧館開設日:2007年9月19日
テンプレート変更日:2008年2月12日
新館開設日:2012年7月13日